優先順位を知る、そして選択する。

6回通った方からキャンセルの電話が入った。

 

その方は、6回終わったところで

一旦様子をみると言っていた。

 

しかし、体が回復もしてきたところで

ここでやめるのはもったいないので

続てみてはどうか、と提案した。

(たぶん、このブログか整体院のブログでこの方の話しを書いた気がする。)

 

その提案を理解してくれ

また6回通うと言ってくれた。

 

しかし、昨日連絡があり

やっぱり「物入り」だからと

予約をキャンセルした。

 

物入り、、、つまりお金がない、と言ったのは

断る理由だけだったのかもしれないが

それは理由にならない。

 

お金がないではなく

お金を使う優先順位が変わったというだけ。

 

例えば、ぼくの場合だが

自己投資は惜しみなくお金を投資する。

自己投資の優先順位はとても高い。

 

高級車に乗るよりも、

タワーマンションに住むよりも、

高級時計よりも

高級なブランドのスーツを着るよりも。

 

そういえば、お金がなかったアルバイト生活の時でも

本を買うお金には積極的に使っていたし

 

整体院の売上が上がった時も

セミナーに申し込んだり、教材を買ったり

売上が上がった分、全てつき込んだと言っても

言い過ぎではない。

 

お金がないからといって

止めるという選択はしなかった。

 

お金がないなら

寝る時間を削ってでも仕事をして

稼いでで自己投資する。

 

要は、優先順位が高いものに

お金を使うということ。

 

きっとこのお客さんは、少し体がラクになって

自分の目指していた状態まで回復したんじゃないかと。

 

それならそれでいい。

 

 

自分の体を取り戻して満足した人に向かって

自己満足のために強引にやってもらおうとは思わない。

 

 

 

 

ただ、間違えてはいけないのが

実はお金がないのではなく

優先順位が低くなった、というだけ。

 

健康にお金を使う代わりに

旅行に行ったり

テレビを買ったり

美味しいものを食べに行ったり

しているのだから。

 

個人の自由だからいいのだけど

優先順位が変わったのに

お金のせいにしてはいけない。

 

全ては優先順位をつけて

選択しているだけなのだから。

 

ーかすやゆうぞう

 

P.S;ある人のブログを読んで、共感したので同じような内容で書いてみたがいい整理ができた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です