Simple is best

昨日、スタバでブログを書いた後に気づきました。

 

今までブログを書くのに時間がかかっていたのは

余計に考えていたのことが原因だったのかなと。

 

考えすぎて難しいことを書こうとするから

途中で話が飛んだり、

逆に戻ったりしてしまうんだと。

 

いや〜〜、

ブログを2年近く続けたからこその気づきですね。

 

もっと早く気づけよ、という感じですね。。。

 

なので、今日は考える前に

思ったことをそのまま書いています。

 

で、ここまで書いて見て思ったのが

今のところスラスラとタイプできているということ。

 

これだったら特にストレスなく書けますね。

 

時間をかけずに書ける人って

こんな感じで書けているのかな。

 

これは短時間で多くの文字数を書けるはずです。

 

で、スラスラと書くためには

注意するポイントがあります。

 

そのポイントは普段使わないような言葉が出てきた時。

 

使わない言葉が出るということは

考えすぎているということですからね。

 

ここだけを気をつけて続きを書いていきます。

 

さて、昨日の午後からは七五三の前撮り。

今回は妻のママ友やうちの整体院に来るお客さんから

評判のいいスタジオに行ってきました。

 

今回撮影に一緒に行くのが初めてだったので

他と比較しようがないのですが

なんとなく感じたのはいい雰囲気だなということ。

 

撮影の時も子供を楽しませようとしてくれ

気を使ってくれているのが伝わってきました。

 

これはスタッフ教育を

しっかりとやっていないとできないことです。

 

撮影が終わって

ここから写真選びの場面。

 

ここで職業柄というか

マーケティングを勉強した僕にとっては

売り込みの場面は興味があるところです。

 

写真を見てどれだけ感情を高ぶらせるのか

ここが売上を上げるポイントになりますからね。

 

で、写真を選びながら説明を聞いていたのですが

すべてマニュアル化された言葉を使っているのが分かりました。

 

これなら、人によって差がつくことがないので

ある程度は安定した成約率を出すことができます。

 

ですが、、、

残念だったことも。

 

それはメニュー表が分かりづらかったこと。

 

料金がいくつも書いてあったりして

料金表がごちゃごちゃしてよく分からない。

 

説明を聞きながら見えていたのですが

何を選んでいいのかが分かりません。

 

どれがお得なのか?

どれがお勧めなのか?

どんなメリットがあるのか?

 

このあたりが見えてこないのです。

 

そうなると、いくらいいことを言ってきても

脳がストップしてしまい選べなくなります。

 

たくさんの写真の中から選ぶので

どれも欲しい、となるのかなと思ったのですが

金額ばかりが目に入りこれなら必要最小限でいいかなとなりました。

 

あ〜、もったいない・・・

 

 

 

 

でも、これは他人事ではなく自分にも言えること。

分かりやすく説明できなければ

相手が求めているものでも

お金を払って申し込んでくれることはありません。

 

あなたが整体院をやっているなら

カウンセリングから施術、料金まで

すべてがクライアントにとって

分かりやすくなっているか

複雑になっていないか

一度確かめてみてください。

 

“Simple” is “best”が基本ですから。

 

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です