5年前からの変化

西洋思想史のセミナーの動画を見ながら
5年前の自分が今の僕を見たらどう思うのかなと、ふと思ったので考えてみた。

 

最初に違和感を感じるのは
毎日パソコンに向き合っていることだね。

 

パソコンに向き合うなんて

当時の僕には考えられないからね。

 

当時パソコンを触る時は
整体院のホームページを更新する時くらい。

 

慣れないから

ちょっとパソコンがフリーズするだけで
すぐにイライラした。

 

その度に妻にフォローしてもらっていたね。

 

できればやりたくない気持ちが強くて

きっとパソコンとは縁のない生活を
送っていくんだろうなと漠然と思っていた。

 

でも、たった5年でパソコンがない、とか
ネットが繋がらないとか、

パソコンがない環境に不便を感じるようになった。

 

こうして更新しているブログもパソコン。
勉強は本も読むけどパソコンでの時間が長くなってきた。
人との連絡も電話よりもチャットやメールが多い。

前まで文字を打つのが好きじゃなくて

すぐに電話してたからね。
いや〜、パソコンのことだけでも大きな変化。

 

最近は文章を書いたり
体のことについて勉強したり

定期的にセミナーに参加したり

そんな時間の使い方が当たり前になった。

 

この5年で別人になったような気がする。
当時は時間があれば

とにかく家族との時間を

優先にしてきたからね、、、って

まあ、家族を言い訳に何もやってないだけなんだけどね。

 

施術をして、アルバイトに行って、
あとは日々の生活に流されていただけ。

 

7つの習慣でいうところの
第2領域のことが全くできてない。

 

そんな生活スタイルをずっとしてきたから
そりゃ、自分の望んでいた生活が実現するのに
10年かかるのもしょうがない。

 

いや、実現できてだけで奇跡なんじゃないかな。

 

そんな生活をしてて

理想の生活が実現できたのだから
目標に向かって行動してけば
もっと早く実現する可能性がある。

 

ということはやるしかないね。

 

この5年で徐々に第2領域の時間が増えている。
生活にも変化が出ている。

 

今年に入ってからは

行動が明確になって

さらにスピードが上がる感じ。

 

今までは行動が早くて

体験する量は多いかもしれないけど
知識をつけるという作業が少なかった。

 

なので、インプットの時間を増やすことで
レバレッジが効いてくるのかな。

1月は優先して知識をつける習慣に時間を使ってきて

ちょっと偏りすぎた感じもあるので
2月は修正しながらバランスを整えていこうかな。
ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です