ゴールはどこですか?

昨日、体験に来た方がいた。その方はすでにサロンを経営していて、整体、ホッとストーン、エステ、リラクゼーションマッサージなどの技術があると言っていた。今は心理学も学んでいて向上心がある方だった。

でも、それだけの向上心と技術があって、すでに開業して満足のいく収入を得ているということだったので、うちに来る必要はないんじゃないかなと思った。そこで「なぜ習いたいのか」質問すると「技術の幅を広げたい」「人脈を広げたい」という答えが返ってきた。う〜ん、、、

ゴールが見えない・・・

人が何かを習いたいとかいう時は、その先に手に入れたいものがある。決して整体の技術を習うだけではお金と時間を使おうとは思わない。治療院に来るのも施術が受けたいのではなく、痛みを改善して明るい気持ちで毎日を過ごしたいからだ。

「自分の幅を広げたい」「人脈を広げたい」だけでは答えになっていないので、これだけではスクールに申し込みたい理由が曖昧だ。これでは申し込みを受け付けることはできない。「自分の幅を広げたい」「人脈を広げたい」のがゴールなら整体技術以外の方法もあるからね。だから、うちの整体レッスンを受けるためには理由が明確じゃないといけない。

僕は治療でもコーチングでそうだが、結果にフォーカスする。どんな生活を手に入れたいのか?ここにフォーカスする。ここがボヤけている人には提供することができない。だって目指すゴールがわからないからね。

行動を起こすなら、まずはゴール設定をすること、だね。

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です