安定してリピートしてもらう方法

From:粕谷雄三
自宅オフィスより、、、

先日スクールの生徒さんの撮影に同行するため車で30分ほどかかる生徒さんの自宅整体院に行っきた。先月親戚の結婚式に出席した時に隣になった従姉妹が結婚式のカメラマンをやっていることが分かり今回の撮影を依頼。ブライダル以外の仕事が初めてだったのもあり試しに無料で撮ってくれることに。

撮影の目的は生徒さんのチラシやホームページ作成時の素材として使える写真を撮っておくこと。今は広告費をかけずに紹介だけで新規を集めているので、ホームページもチラシも一切ない。

生徒さんもこれから新規を集めて売上を上げていきたいということだった。じゃあ、いつでも作れるような状態にしておこうという話からカメラマンの試し撮りも含めて撮影を行った。道順、外観、内観、カウンセリングや施術の風景、クライアントさんとの2ショット写真、ビフォーアフターまで一通りの写真を撮ることができた。

ここが信頼を築くためには必要!

カウンセリングの写真を撮る時にいつものようにカウンセリングをやってもらったのだが、ここを適当にやっている感じがあった。カウンセリングでクライアントさんのゴールを確認できるかが今後の治療で大事なので、ここは修正する点だなと思った。それと同時に僕のカウンセリングの精度も上げることをやらなければと思った。

何をやれば精度が上がるのか?

それはマニュアルを作ることだ。この際カルテも作り直してカウンセリングするときの流れに作り直せば開業したばかりの生徒さんでもクライアントさんと関係を作ることができる。関係さえできればあとは施術の効果を実感してもらうだけで価値を感じてくれる。

その流れさえ作ることがでれば新規のクライアントさんに価値を分かってもらうことができる。価値を伝えることができればほとんどの方がリピートしてくれるので、より効果を出すことができる。結果クライアントさんのゴールに近づくことができるし、経営的にも安定して売上を上げることができwin-winの関係になれる。

初回のカウンセリングの精度をどう上げるか、今後の課題だね。

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です