10年前、そして現在

今朝も長男とランニング。

 

半袖・半ズボンでも汗が出て

気持ちのいい時期です。

 

帰った後にシャワーを浴びる

心地よさはなんとも言えません。

 

贅沢な時間です。

 

長男は、さすが小学生という感じで

汗をかいてもシャワーを浴びません。

 

汗をかいたTシャツで1日過ごすなんて、、、

僕にはできませんね。

 

臭いが気になって施術に集中できませんからね(笑)

 

さて、毎日3キロほど

ランニングができようになった長男ですが

10年前は妻のお腹の中にいました。

 

妻は出産ギリギリまで働いていたので

この時期も仕事に行っていましたね。

 

僕は深夜のアルバイトで

トラックに乗って魚を運んでいた時期。

帰ってくるのが朝の5時とかでした。

 

帰った後は3時間くらい寝るので

起きると妻は仕事に行っていて

顔を合わせなかったような気がします。

 

そして妻が会社から帰ってくる時には

アルバイトに行っていたので

すれ違いの生活でしたね。

(もちろん、整体院の予約はガラガラ)

 

 

いや〜懐かしい。

 

 

でも、今思い出すと

よくそんな状態で結婚して

子供まで作ったなと。

 

 

クレイジーですよね(笑)

 

でも、10年経った今

当時、ボンヤリとイメージしていた理想の生活をしています。

 

アルバイトをせずに

自宅整体院の収入だけで家族にご飯を食べさせる。

夜は子供とゆっくりと寝る。

 

これが実現しています。

 

それに妻にもお小遣いを渡すことが

できるようにもなりましたし

 

好きな時に旅行に

行けるようになりました。

 

両親にもプレゼントを買ったりもそうですね。

 

10年前の僕から見たら夢のような生活です。

 

そう考えると結婚に踏み切った

僕の判断は間違えていなかったということです。

そして妻の判断もですね。

 

で、そんな無茶苦茶な判断をした経験から学べるのは

結果が出るのは時間がかかるということ。

 

整体院の収入だけで生活ができるようになって4年。

 

ひたすら4年間次のステップに進もうと思って

行動してきましたが思ったような結果が出ません。

 

常にそこに焦りを感じていました。

 

ですが、ゆっくりでもいいのだと気付きました。

 

なぜなら、結果はコントロールできないからです。

 

なので、そのプロセスを楽しみながら

やっていけばいいんじゃないかと。

 

せっかく、10年前に理想としていた

生活をしているのだから

もっと楽しめばいいんですね。

 

10年前と比べて

やれることも多くなりました。

 

一般的には家族を持って

子供が大きくなるにつれて

やれることに制限が出てくるようですが

僕はその逆。

 

年々自由にやりたいことができています。

 

でも、なぜか、周りと比較して

もっと成果を出さないといけない、なんて

頭を抱え続けていたのです。

 

それがセミナーもひと段落して

周りの環境が変わったことで

自分自身と向き合えています。

 

そのおかげでどんな生き方をしたらいいのかを

じっくりと考えることができて

もっと楽しくいこうと原点に戻ることができました。

 

成功したかどうかは自分で定義するものなので

じっくりと自分の求める方向に行けるように

課題をこなしていきたいと思います。

 

ーかすや

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です