4月1日

おはようございます。粕谷雄三です。

4月1日ですね。4月1日は世の中の結構な数の人の環境が変わるのかなと思います。職場が変わる、部署が変わる、学校が変わる、学年が変わる、クラスが変わる・・・などキリがないくらいに挙げられます。新生活をいうやつですね。

あと4月1日といえば、エイプリルフール。「午前中だけは嘘をついても、とがめられない日」らしいです。ぼくにはよくわかりませんが、まあ1年に一回くらいそんな日があってもいいですよね。

さて、だからといってぼくの環境が変わるかというとそんなことはありません。4月に入っても毎日やることは同じです。しかし、予定をみると今月からやけにやることが多くなってきました。今まで何でやらなかったのかなと思うくらいです。でも、この気づきが重要なんですね。

治療院のデータを整理して感覚値ではなく、数値で経営状態を把握する。これによってやることが明確になってくる。明確になるとやることが山のようにあるんですね。これは、ぼくが勝手に思っていることですが、個人事業主だとデータの管理をちゃんとやっているって少ないんじゃないかなと思います。きっとそれを把握している人は一気に大きな会社にするくらいの収入があると思うので。

ぼくも今年に入ってから、やっと感覚値から客観的に数字を見ることができるようになりました。データを整理しましたからね。その結果・・・

何が強いのか?

何が間違えていたのか?

どこを修正すれば伸ばしていけるのか?

といのが分かりました。

年末までに目標達成に必要な数字にするためには、何をすればいいのか?が明確です。

で、必要な経費もでます。それにかかる経費を計算していくと思っている以上に経費がかかるんですね。結構勇気がいる投資金額なんですね。もし、これで外したらえらいことになるな、と思いながらぼくの性格上突っ走ってしまうわけですが・・・

でも、これを超えられるかどうかが、目標を達成するためには必要なんだと思います。来年には結果がわかると思うので、いや3、4ヶ月で分かな。この成果が出たらこのブログに書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です