30分ジャスト、、、やればできる。

今近所の喫茶店でブログを更新しています。

 

今日はブログを30分で更新するために

iPhoneのタイマーをセット。

 

時間を区切ることで

だらだらと考えないようにするのが目的。

 

デッドラインを作ると時間の節約になりますから。

 

さて、昨日はオウンドメディア一緒に作っている

編集長とスカイプでミーティング。

 

オウンドメディアの商品の話と

うちの整体院のwebサイトもお願いしているので

その件で話しました。

 

で、これは僕の価値観があるからだろうけど

オウンドメディアの商品とうちの整体院の両方に

共通するものが見えました。

 

それがトレーニング。

 

今、整体院では整体の施術で痛みがよくなった人に

トレーニングを勧めています。

 

これは整体院に通わなくても

自分で健康な体を作ってもらうのが目的。

結局は自分でしか健康を維持することができないので。

 

で、トレーニングを勧めるようにしたと話したら

コンセプトも僕自身のキャラも合っているということで

「ものすごくいい」

という反応が編集長から返ってきました。

 

自分でもこれはシックリきているので

人からそう言われると

さらにやらないといけないなと。

 

整体を辞めたいとか

やる気がなくなる時があって

今までシックリきてなかったは

それが僕の価値観の中心になかったから。

 

健康に関係する仕事はしたいと思っているけど

整体をしたいとは思っていないですから

整体はあくまでもツールということ。

 

ツールという面では

整体よりもトレーニングの方がシックリきます。

 

振り返るとトレーニングというか

運動は僕の人生そのもの。

 

子供の頃に自信があったのは体を動かすことだけ。

学校の成績が良かったのも体育。

 

なので、高校を卒業する時も

体育関係の専門学校に行こうと思ったほど。

 

その専門学校に行かなかったのは

当時はそれを仕事にする人ってあまりいなかったので

イメージがつかなかったこと。

 

でも、今思えば素直に体育に関係する専門学校に行ってれば

遠回りせずにすんだかな。

今はパーソナルトレーナーとか

トレーニングを指導する仕事は普通にありますからね。

 

ただ遠回りしたことが無駄だとは思っていません。

逆にこの遠回りが僕の強みになるなと感じています。

 

整体というスキルを10年以上磨いたことで

トレーニングをやっていくにしても他にはない強みがありますからね。

 

トレーニングは今からでも

勉強すればすぐに身につけれる自信があります。

知識も感覚的にも。

 

解剖学は整体でも勉強している部分で

共通するものがありますからね。

 

でも、最初に体育関係の学校に行って

トレーニングの勉強をしていたら

そこから整体の勉強をしても

今ほどのスキルを身につけることはできなかったと思うんですよね。

 

そう考えると、僕がこれから活動するために

今まで武器を磨いてきたと考えると

これからが楽しみでしょうがないです。

 

40歳を前にして自分の価値観

本音でやりたいことがあるって本当ワクワクします。

 

今まで本音を探しながら生きてきたことに対する

神様からのプレゼントかなと。

 

まあ、都合のいい時だけ

神様のおかげにしてしまうんですけど・・・

 

まあ、そんな感じて時間がきたので

今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:編集も含めてちょうど30分。やればできますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です