2人の友人から学ぶこと!

2人の友人を紹介しよう。

一人は高校の同級生で元芸人。今は東京で構成作家をしている。

名古屋で芸人をスタート。2、3年名古屋で活動したが仕事がないので上京。東京でもバイトをやりながら数年間芸人として活動したが、飯が食えず芸人を辞めることを決断。

名古屋に元先輩芸人が構成作家として活躍していたので、その先輩の元で仕事をしようと考えていた。しかし、東京を離れようとした時、ある有名な芸人が自分が面倒を見るから東京で構成作家としてやってみないか、と誘ってくれた。

仲良かった芸人がこの有名芸人に話をしたら面白そうだから自分が面倒を見るといってくれたらしい。本人も会ったことがほとんどなかった芸人さんだったので、何で、、、という感じだったみたい。その話を聞いて名古屋に戻るか、東京に残るかを考え、結局東京に残って再出発を決めた。

その芸人は約束通り面倒を見てくれ仕事をやることになった。プライベートで海外にも連れてってくれたり、5年以上たった今でも仲がいいみたい。この話を聞いて「なんて運のいいやつなんだ」と多くの人は思うかもしれないが、友人の歴史を見れば必然的に引き寄せたのかなと思う。

友人は小学生の頃からお笑いが好き。友達と遊んでもビデオカメラを使って番組を作るような遊びをしていた。これは小学生の時から高校まで学生時代はずっと同じことをやり続けけた。高校どころか、今までずっと。

彼に才能があったかは分からないが、そこにかけた時間は相当な時間。小学生から、構成作家となった今と同じことをしていると思うと、構成作家で活躍するためん人生とも言える。なので、彼の歴史があって、この出来事が起きたのだから、必然だと思う。

 

もう一人は、自分のことを師匠と呼んでくれる友人。

彼は10年以上働いた金融機関を辞めて、今は主に整体師を中心に活動。

会社を辞める話が出た時に、僕がやり始めた2店舗を「やってみる?」と声をかけたことがきっかけで整体師をやることに。整体師になるのが目的で会社を辞めたのではなく、そのままコンサルタントになる予定だった。現場を知らないとコンサルタントはできないよね、ということを伝えた上で、2店舗目の誘いをしたらやってみる、という流れで整体をすることになった。

しかし、彼が手伝って1ヶ月。僕の勝手な判断で2店舗目を閉めることに。

そこで、自宅で整体をすることになった。もちろん、集客を1からやらなければならない。だが彼にはそれが必要なさそう。

これは2店舗目に来院した方の紹介で次々に新規の方が来院するとのこと。昨日聞いた話でも紹介で岩盤浴のようなお店と組んで施術をするチャンスが来たとのこと。それも場所代もかからず、経費「ゼロ」でという話。つまり集客は向こうのお店がやってくれるのに、お金はかからないという信じがたい話。

彼の人間力なのか、営業力なのか分からないが、彼の紹介を呼ぶ力が凄まじい。

で、紹介も一見、運がいいだけのように見えるがこれは彼のスキルがあってこそ。10年間以上営業という仕事で鍛えた営業力という名の人間力が紹介を呼んでいるのかなと(僕の思い込みかもしれませんが・・・)。カリスマと言っていいくらい人を惹きつける魅力がある。

 

で、この2人の友人の共通点は、運がいいだけのように見える。

しかし、それは違う。二人とも時間投資をした結果。一人は構成作家として小学生の時から何十年もやり続けてきた。もう一人は営業という仕事を10年以上続けて営業力や人間力を磨いてきた。

これがあったからこそ、チャンスをものにできたのだと思う。

何かにフォーカスすればチャンスは自然とやってくるんじゃないかなと。何に集中して時間を使うのか。これが運を引き寄せる方法なのかもしれない。それを考えると僕が今まで時間をかけてきたものは整体。残りの人生を整体に使うことで魅力ある人間になれるのかなと思う。整体を追求しよう。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です