14年

2003年の7月7日に開業

 

あれから14年です。

よくここまで続けてこれたなと。

 

何度、整体院を閉めて

違う仕事をしようと思ったことか。。。

 

僕の認識では整体という仕事に向いていない。

もっと自分にフィットする場があれば

活躍できると思っていました。

 

現実は、14年整体院をやり続けている。

 

ということは、自分のコアの部分で整体院をやり続ける何かがある、、ということです。

 

自分のことをなかなか気づきにくい。

なぜなら、あまりにも自分の中で当たり前すぎるからです。

 

当たり前だとそこに疑問を持つことすらないですから。

 

ほんと自分の意識って当てになりませんね。

そう考えると思い込みって怖いですね。

 

自分の認識は当てにならないので

そんな時は現実を見た方がいい。

 

そこには実存するものがあります。

 

それは整体院を14年やり続けている事実です。

 

14年も続けるなんて僕を含めて

誰も予想していませんでした。

 

子供の頃から飽き性だと言われていましたからね。

 

実際に習い事は続きませんでした。

長いもので柔道は5年弱。

サッカーは6年ですね。

 

それ以外は全て半年ほど。

 

アルバイトも同じで続きません。

おかげで10以上はアルバイトを経験しています。

 

長いアルバイトだと4年ほど続きましたが

短いものだと1日でしたね。

 

そんな僕が14年も続いているのですから

これはコアにないというのは難しいかなと。

 

14年続けるという経験は

人生の中でほとんど思い出せません。

 

とても貴重な経験です。

 

継続することでしか分からなかったことが経験できたのは大きいですね。

 

スキルアップには時間がかかることを経験。

と思えば、1ヶ月で売上が2倍になったことも経験。

学ぶほど、自分の知識のなさにも気づきました。

 

14年間の積み重ねて活きているのは

目の前の問題に淡々と取り組んだことだけ。

 

流行りのテクニックとか

流行りのマーケティングなどは意味がなくて

誰でも知っているような

当たり前のことが後になって重要だと気付かされます。

 

当たり前に言われていることでも

自分で経験しないと分からないんだなと学びました。

 

今まで失敗してきて

間違いなく言えるのは

ラクして、すぐに、簡単に、

というのものは何も得られないということ。

 

短期的に得られたことはありますが

その代償は大きい。

 

そう考えると一歩づつ進むことが

先につながっていくんだと思います。

 

まだ14年。

 

世の中に与える価値はまだまだ少ないですが

一歩づつ目の前の課題に取り組みたいと思います。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です