10年前にイメージしていた理想の1日

テレビをほとんど見ないこと、自宅で仕事をしているということで台風が接近してきても最近はあまり気にすることがなくなりました。妻やクライアントさんが台風の情報を教えてくれるくらいなので、台風が通り過ぎたのかどうかよく分からないのですが、まあ、何事もなく過ぎていったのならありがたいですね。

昨日は予約が目一杯入っていたので、台風の影響でキャンセルが何人かは出るだろうと覚悟していたのですが、1人も出なかったので予定通りの1日を過ごすことができました。結果、朝4時に起きてからノンストップで22時まで仕事をしていました。1日中、第1領域の行動(緊急性があって重要なもの)ばかり対応していまいした。第2領域は朝に書いたブログぐらいでしたね。

寝る前に働いた時間を考えてみたら18時間も仕事をしていたことになりますね。昔、夢見ていた忙しい1日実現した日でしたね。これも、10年前に1日中仕事をして忙しくしていたいと思っていたのが実現しているなと実感しました。もし、あの時の僕が今を見たら本当にイメージした通りになっていことに驚くと思います。ですが今の僕が驚いているかというとそれはない。なるべくしてなっているという感覚があるので、感動も驚きもありません。理想の1日が実現できていることに感謝です。

さて、そんな1日を過ごしているわけですが、2年前、いや1年前から比べやることやらなければ行けにないことが急に増えてます。あくまでも感覚ですが、なりたい自分を明確にすればするほど、やることが多くなっていくような気がします。

この感覚になったのはここ半年くらいですね。1、2年前は自分の価値観がよくわかっておらず、こんなことができればいいなと思っていただけでした。なので、そうなりたいと思っていても行動ができなかったんですね。

何をやったらいいかわからなったので、行動しなかったというよりは行動できなかったと言った方がいいのかもしれませんが、、、

でも半年前に自分の価値観をちゃんと書き出して、マスタープランを立てて優先的にやるべきことを実践する。これをしているだけなのですが、やることを絞って明確にしていけばいくほどやらなければならない行動が増えてくること気づきます。

これは広告でも同じですが、絞れば絞るほどそのメッセージに反応してくれる人が増えて結果を得られると言われているのですが、これは広告だけに言えるのではなく、自分の人生をコントロールすることにも使えます。

1年前、僕は小さな会社の売上を上げるサポートを仕事にできればと思っていました。今では考えられませんが、治療院をやめてコンサルタントになろうと思っていました。売上が上がない問題を抱えた社長の問題を解決できたらいいなと。

しかし、仕事は1件も取れませんでした。やりたいことが抽象的なので、やれる行動も浅いというか薄っぺらいものばかりでした。これが価値観を書き出し自分の治療院に集中した結果、やるべき行動がどんどん増えていきます。

治療院を中心に回り始めたという感じなんですが、優先順位を決めてやることを絞っているのですが、なぜかやることが増えてく感じです。

一見、1年前の方がやることが多そうなのに、何をやればいいか分からなかったのでやることがありませんでした。今は明確になっているので全てやろうとすると僕一人では難しくなっています。

「やること」「やらないこと」を明確にする

治療スキルを上げるということに集中しています。これが僕のやることです。これにフォーカスすればするほど、状況が好転していきます。治療スキルにフォーカスする。そのたためにマーケティングのことは専門家にお願いする。そのことで、さらにやることが具体的になって成果も上がっていくということいい循環が生まれています。

やることを絞れば絞るほど、価値観が明確になればなるほど、やることが増えるということですね。

もし、あなたが忙しく過ごしたい、自分のやるべきことをやって充実した1日を過ごしたい。イメージした通りの1日を過ごしたいのなら、まずは自分の価値観の書き出し、そして7年後の自分を書き出すことをお勧めします。

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です