1回目の動画撮影

オウンドメディア、すきっと向上委員会の第1回目動画をアップしました。

3日ほど前に動画をとったのですが、その動画を確認すると、「これでいいのか」という内容。自己採点すると30点くらいかな。まあ、赤点スレスレとという感じ。

だからといって取り直したりはしない。

なぜか?

それは時間を決めて撮ったから。

時間を決めないといつまでたっても納得できず動画をアップできない。アップできないということは見られることがないのでゴールに近づくこともありません。

だったら赤点じゃなければいいかなとアップしました。

人って時間を与えられた分使い切る習性があるらしいので時間を決めて撮ることが重要なんですね。期限を決めることが最優先。クオリティーを求めたところで実力がなければ、何度撮っても同じですから。

あまり納得できなくてもアップする。それがぼくのルール。

何度撮っても納得できるものは撮れません。それは自分の理想と現実にギャップがあるからなんですね。だったらまずは数をこなすことに集中した方がいい。

数をこなすことでクオリティーも上がってくるはずですので。

今スキルがある人でも、もともと力があったかというとそんな人はいない。違いがあるとすれば投資した時間だけ。多くの時間を使うことで自然とコツをつかめてくる。見ている人の反応も知ることができる。だったらまずはやってみたほうがいいですよね。

何か始める時は、

時間を決めて取り組むこと。

そして数をこなすこと。

この2つに集中できれば、結果を早く出せるんじゃないかと思います。

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です