食べることで消耗する

施術が終わりました。

 

お腹がすいたので夕ご飯をすぐに食べたいのですが

ここはグッと我慢してブログを書くことにします。

 

何でもそうですが

後回しにしていいことは

何も無いですからね。

 

できることは「今」やらないと

この瞬間はかえってこないですからね。

 

さて、お腹が空いた、で思い出したのですが

 

寝ても疲れが取れない、とか

本を読むとすぐに眠くなる、とか

すぐに集中力がなくなる、とか

 

そんな人はお腹が空いても

ご飯を食べない方がいいかもしれません。

 

なぜなら、食べ過ぎが

それらの原因かもしれませんからね。

 

ご飯を食べるのも

実はエネルギーをかなり使っています。

 

消化をするのに

かなりのエネルギーを使っているのです。

 

なので、仕事に集中したいとか

疲れが取れないとか

そんな時は1、2食抜いた方が

調子が良くなります。

 

風邪を引いいた時に

食欲がなくても何か食べた方がいい

という人もいますが

エネルギーの観点から見ると

やめた方がいいです。

 

細胞が風邪の菌と戦っている時に

消化にエネルギーを回すことになり

余計、熱が上がったりして

長引かせることになります。

 

なので、食欲がない時は

何も食べずに寝ることです。

 

寝れば余分なエネルギーを使わないので

全力で菌と戦うことができます。

 

なので、30歳を過ぎて

疲れが取れなくなっているなら

食事の量を減らすか

回数を減らすことをお勧めします。

 

東北旅行に行った時に

2日目から帰ってくるまで

ずっとグッタリたりと疲れていたのは

食べ流しだったからですね。

 

旅館の料理は量が多いし

高速でサービスエリアに寄るたびに

何か口に入れていましたからね。

 

 

さらに車に乗っているだけで

体を動かしてリフレッシュもできませんでしたから。

 

何もやってないように見えて

かなりのエネルギーを使っていたんだなと。

 

健康の面でも食べ過ぎは良くないですが

仕事の生産性の面でもよくないので

気をつけないといけませんね。

 

ということで、

今からガッツリと

ご飯を食べて寝たいと思います(笑)

 

ーかすやゆうぞう

 

PS;

最近寝坊が多いのは筋トレのせいではなく

食べ過ぎているせいかもしれませんね(笑)

 

PPS:

アイキャッチは

母がずっと食べたがっていた

釜石ラーメン。

釜石に行った人はぜひ。オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です