長所を磨く!

自分が得意とすることを伸ばすことで上手くいく速度が上がる。

長所を伸ばすことで上手くいく速度が速くなる。逆に短所を伸ばそうとすると上手くいかないとある起業家が言っていた。

例えば、タイガーウッズ。彼は、バンカーショットだったかな、あれが苦手らしい。だから、そこの苦手な部分は並、でも自分の得意とするドライバーショット(たしか)であの地位まで上り詰めたとのこと。

あとは、NBAのスーパースターのマイケル・ジョーダン。彼は運動センスは抜群。それにプラスしてバスケットボールの経験を積んだからあれだけの選手になれた。しかし、運動センス抜群の彼でもメジャーリーグに挑戦して、それでも一流と呼ばれるところまではいかなかった。メジャーリーグでスーパースターになれなかったのは、経験がたりなかったからということだそうだ。まあ、プロになれるだけすごいですけどね。

そう考えると自分の長所を見つけることが大事ということ。そこで、自分の長所を見つける作業をしてみた。その中でこれかなと思うものがいくつかあった。

行動力、決断の早さ、自信。

この3つ。これが長所や強みと言えるかは分からないがこれが僕にとっての長所らしい。これから0から1を生み出すのには向いているということ。

だったら、新しいものに挑戦していくことが僕にとって長所を生かすということになる。ここに力を入れることで、自分の目指すゴールにいく速度が早まるのかなと考えている。

逆に決まったっこ作業ををやることには向いていない。今更だけど、コピーライティングをしたり、ホームページを作ったりとか何かの整備など物作りとかは向いていないな。

そう考えると治療はまだ向いているのかなと。人間の体は未知だからね。分からないことがたくさんあるから、そこを追求していくのはある意味0から1を生み出すといえるかも。

まあ、簡単にいうと型にハマったものは人に任せた方がいいということだね。ここに力を入れると普通のレベルから飛び出せない。つまり、一流にはなれないということだね。

長所を磨く。これを日課にしないければですね。

ーかすや

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です