鍛えることでしか変えられない

「ここに来るだけで癒されます」

と4回目に来院したクライアントさんから

嬉しい言葉をもらった。

 

久しぶりに言われたけど

この仕事をやっててよかったと素直に思えた。

 

当たり前だけど

クライアントさんが喜んでくれるのは

この仕事をやり続けてきたから。

 

途中でやめていたら

この言葉を言われることはなかったからね。

 

ということは、14年間続けたから

言われることができたということ。

 

クライアントさんが素直に喜んでくれるようになったのは

開業から10年すぎたくらいかな。

 

それまでは、ほとんど言ってもらうことができなかったからね。

 

じゃあ、なぜ増えたのかというと

単純に集客に力を入れて

クライアントさんの数が増えたというのはあるけど

自分自身が成長したということ。

 

10年も続ければ

知識も増えるし、スキルも上がる。

 

経験値が増えることで

クライアントさんとのコミュニケーションも取れるようになる。

 

 

その積み重ねがあったから

価値を感じてもらうことができる。

 

つまり、毎日の積み重ねで

自分が鍛えられて成長したということ。

 

昨日、今日、グーグルで調べた

薄っぺらい知識では

クライアントさんは喜ばない。

 

一時的な感情の操作はできるかもしれないが

価値を感じてもらうことはできない。

 

結局は自分の成長でしか

クライアントさんを喜ばすことはできないのだ。

 

じゃあ、今何をやるのかというと

当たり前だが、毎日自分を鍛え上げること。

 

これしかない。

 

クライアントさんと接していると分かるが

痛みが取れない人の傾向として

当たり前のことができてないことがほとんど。

 

でも、他人から見れば分かるが

自分になると見えなくなるもの。

 

セラピストが関わることで

その視点を伝えることができる。

 

なので、何がいいたいかというと

当たり前のことが当たり前にできているか。

 

これが全てだなと思う。

 

今、目の前にある壁を越えるには

壁を越えるための行動が必要。

 

ダイエットを成功させるには

消費するエネルギーが摂取するエネルギーより多ければいい。

簡単に体重が減っていく。

 

やるべきことは当たり前のこと。

 

クライアントさんを治すために、、、

売上を上げるために、、、

理想の生活を送るために、、、

 

何をやればいいかというと

自分を鍛えて成長させればいい。

 

 

答えはシンプル。

 

ただ、これはすぐに得られるものではないから

忍耐強く継続してできるかどうか。

 

多くの人は自分を鍛えずにラクして結果を求める。

ラクで簡単なものを欲しがる。

 

でも、望む結果は得られない。

得られないからまた違う方法を探す。

 

そんな繰り返しをし時間を無駄にする。

 

自分の壁を越えるには

自分を鍛えるしかない。

 

手間暇かけて自分を成長させていこう。

 

ーカスヤユウゾウ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です