鉄棒

今日、明日と連休です。

そして、ゴールデンウィークということで来週も3連休ですが

この時期は花粉症がひどいので

あまり出かける気になりませんね。

 

沖縄とか花粉症がない地域だったら

行ってもいいかなと思うのですが

ま、この時期は混み合うので計画は立てませんね。

 

なので、連休の予定は友人や家族とのバーベキューくらい。

 

といっても、子供たちは暇が好きじゃないので

今日はどこかに行きたいと言われる前に

子供たちが楽しめる公園に行ってきました。

 

僕と妻は初めて行く公園だったのですが

子供たちはおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に

何度か来たことがあったようです。

 

「なんだ、来たことがあるのか〜」と

ちょっと残念な気分になりましたが

そこは切り替えて来たからには楽しもうと。

 

それも子供たちだけではなく親も含めて。

 

で、子供たちと一緒に芝生の滑り台を

ソリに乗って滑ったり

鉄棒などの遊具で遊びました。

 

鉄棒は、小学校の時にハマっていました。

小学校高学年はずっと鉄棒をやっていたような気がします。

 

鉄棒から何度落ちたことか。

 

顔に傷が残っていますし

ひどい時は頭から落ちて首を痛めたこともあります。

 

 

整形外科で検査をしたら、むち打ちでしたね。

 

ですが、懲りずに

1、2週間後には痛みもなくなって

また鉄棒で遊んでいました。

 

中学ではも体育のテストで鉄棒があった時は

夢中になってやった結果

課題は難なくクリアして

学年で誰もできなかった宙返りでの着地に成功。

 

「鉄棒授業で1回転で着地をした生徒を初めて見た」と

驚きながら言っていたことを今でも覚えています。

 

鉄棒は楽しかったですね。

 

今日も鉄棒を見た瞬間にやりたくなりました。

 

鉄棒の高さは、普通に手が届くもの、背伸びしてギリギリ届くもの、ジャンプして届くもの、の3種類。

せっかくなのでジャンプして届くものを選択。

 

その理由は「蹴上がり」に挑戦しようと思ったから。

 

簡単にできるだろうと思っていたのですが

体が重くて思ったようにできません。

 

10回の挑戦で成功したのは1回。

 

明らかに左腕に力が入らずに失敗しました。

 

腕がパンパンに張りながらも

何度も夢中になって挑戦。

 

子供を忘れて鉄棒に向き合っている自分がいました。

 

腕がパンパンになっていたり

明日、筋肉痛になるだろうなと思いながらも

まだ鉄棒がやりたいと思うほど。

 

これが夢中になることだなと。

 

 

仕事では失敗することにビビっている自分がいるので

今日の鉄棒でいい気づきが得られましたね。

 

夢中になると失敗が怖くなくなります。

 

失敗よりもどうやったら上手くいくか

次はこの方法でやってみよう、、、

ここを修正したらできるかもしれない、、、

と、どうやったらできるのか、だけ考えます。

 

結果なんてあまり気にしていません。

ただ上手くことだけ目指していきます。

 

それは努力しているのではなく、夢中の状態です、

 

夢中になれば自然と結果が出ないわけがないですね。

 

鉄棒を通じて仕事との向き合い方に気づけましたね。

 

ー粕谷雄三

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です