量をこなすことの効果

このブログがついに300記事を超えた。よく飽きずに続けられているなと思ったが、習慣になると飽きるも何もないね。書くことが生活の一部だからね。

習慣化のおかげで朝だけじゃなくて昼でもブログを書きたいと思うことが増えた。インプットの量が増えたからなのか分からないけど、アウトプットしたくなる。

インプットしてから24時間か48時間か忘れたけどアウトプットすることでその情報が自分のものになると言われているからね。アウトプットした方が得だよね。

でも、その時間がとれない。1日のタスクが決まっているからね。そこで思ったのが、1回の記事の文字数を減らして回数を増やしてはどうかということ。今は1日1回朝に1000文字て程度の文字を書いているのを文字数を少なくして数多く発信した方がいいかなと。

自分の価値観を発信したり、インプットしてことをアウトプットして脳に定着させるのが目的でライティングすることじゃないからね。

だから長く書くよりも整理してポイントだけを簡単に書いた方がいいのかなとね。たくさん書こうとすると余計なことまで書いてしまう。これをどうにかしたいと思っていたけど何回かに分ければもっと整理された文章が書けそう。

これも300記事書いたことで気付けたこと。数をこなすことは大事だね。

ーかすやゆうぞう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です