選択肢を持つこと!

生徒さんが開業して3日がすぎた。

ここまでとても順調。新規も集客できていてリピートも取れている。もちろん、施術の結果もいい。これはいいスタートできてホッとしている。自分が開業した時とは雲泥の差。

このままいけば、ある程度の売上も見込めるかなと。

技術が先か、それとも集客が先か?

技術力を上げてから集客をすると考える治療家が多いが(技術があれば集客はいらないと考える治療家の方が多いかも?)これは本当だろうか?

もちろん、理想は治療技術を上げてから集客をするのがベストだろう。しかし、治療技術はどこまであげられればいいのだろうか?どこまでの技術ならクライアントさんに施術していいのだろうか?そもそもクライアントさんがいなければ施術はできいんじゃないのか?

実践を経験しなければ技術はあがっていかない。それなら、まずは集客が優先だろう。集客をしてクライアントさんの悩みを聞き出し解決できる技術を身につける。これが治療家の使命ではないだろうか。

だから、生徒さんには集客をしっかりやってもらった。施術を繰り返すことでしか経験できないことはたくさんある。数をこなしながら技術をあげてもらうことが重要。じゃないと、僕のように無駄に時間を使うことになってしまうからね。

このままいけば生徒さんは僕の何倍ものスピードで成長するだろう。

これを考えると、経験者にアドバイスをもらうことはとても価値がある。多少お金がかかったとしてもそれ以上のお金が返ってくるし、何よりも時間が節約できるのは大きい。

まあ、僕のように時間をかけてやるのも一つの選択だけどね。これは人それぞれの価値観だから好きに選択してほしい。

ーかすや

PS:写真のようにお客さんがいないのは寂しいからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です