運動会

2年ぶりの運動会に参加。

 

昨日は、前日までの雨で延期になったので

「なんだかな〜」と思っていたのですが

今日は雲ひとつない天気で

グランドコンディションも問題なし。

 

結果的に延期になってよかったかなと。

 

前回参加したのが2年前。

長男が2年生が小学生で

長女と次男はまだ保育園児だってので

長女が参加するものがほとんどなかったのですが

今回は長女が増えただけではなく

2人ともリレーにも参加。

 

さらに地域と合同の運動会なので

次男がかけっこに参加したり

僕も妻と2人でパン食い競争に参加したりと

ほぼ暇することなく1日が過ぎました。

 

今回は初めて長男、長女揃ってリレーに参加。

 

新鮮な刺激をもらったのですが

それ以上に刺激になったの僕の同級生の存在。

 

保育園から中学校まで一緒だった

昔、近所に住んでいた同級生。

 

2年前にリレーで30代の部で出ていたのを見て

軽い走りに刺激を受けて

自分も来年はリレーに参加しようという思ったのですが、、、

これはすぐに断念。

 

ちょっと走ったら思った以上に体が重い、、、

体ができる前に怪我をするなと(笑)

 

それで、諦めました。

 

結局、去年はセミナーとも重なって

参加できなかったんですけどね。

 

で、今回もその同級生が走っていました。

今回は1人抜いてトップになっていましたね。

 

進化してる(笑)

 

いや〜、刺激はもらいましたが

さすがに来年出ようとは思いませんね。

 

一方で、そう思いつつ

子供に親父の背中は見せないなと。

 

これからトレーニングを学びつつ

自分の体も鍛えていくので

もし声がかかったら考えたいと思います。

 

同級生の走りに刺激を受けるのは

自分の価値観で引っかかるところがあるということ。

 

例えば、、、

昔のように走りたい、進化したい、成長したい

という気持ちがあるのかもしれませんね。

 

俯瞰して眺めると

毎日そんな感情がいろいろな形で出てきます。

 

その感情に気づくことで

自分の在り方だったり

求めるものだったりが見えてきて

どこに向かって生きていけばいいのかが分かります。

 

ただ、感情に流され生きるのとは

全く違う世界があるので

まずはここに気付けるかが大切ですね。

 

なんだか話がずれそうなので

今日はこのへんで。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です