遊びながら修行する

人生を楽しんでますか?

人生は遊びながら修行という意味の「遊業」という言葉を昔何かの本で読んだ覚えがあります。昨日はふと「遊行」で行こうと思いました。

なぜ今になってそんなことを思ったのか?

ちょうど10年くらいに前に自己啓発の本を読み漁っていた時期があるのですが(6年くらい自己啓発の本ばかりを読んでいました^^)それが最近になって体の中に染み込んでることに気がついたんですね。ふとした時に表面に出てきて気づきました。ここ2、3年マーケティングを学んできて論理的な考え方がすべてだなと、いつものように周りが見えないくらいにフォーカスして自己啓発をバカにしていたのですが最近に見直すようになりました。

目に見えないものを信じるとか信じないとかの問題ではなく、自分の中では当たり前になっていたことに気づいたんですね。妻と普通に話していても「それは外では言わない方がいいよ」と注意されるくらい(苦笑)

要は、バランスが必要ということですね。

そこで、真面目にビジネスのことを考えすぎて人生は遊行という言葉につながったのかなと、、、そこで今の僕には「遊行」がマッチしたんですね。真面目に世の中に貢献するとかビジネスがどーだあーだというよりも訳の分からないことを言っていた方が僕らしい。もともとクソ真面目な面といい加減な面を併せ持っていてここ最近はクソ真面目な面ばかりで息苦しくなっていたので・・・考え方を変えるちょうどいいタイミングですね。

そんなタイミングで「素のままの自分で接するようにする」という言葉が目に入ました。「素のままの自分か・・・」と考えたら、素の自分を隠していたことに気づいたんですね。確かにいい加減なところも自分だなと。

このブログもそうで書くなら楽しく書かないとという感じです。なので、下手くそな文章を堂々と書くのも面白いかなと思ったりしていたら楽しくなってきました。

さて、遊行を意識した1日を過ごしたのですがこれも偶然か必然か分かりませんが治療後に久しぶりに手応えのある結果が出て一人で感動していまいした。プロ野球選手がスランプに陥ってヒットが何試合も出ない状態からやっと1本ヒットが出たような感覚だと思います。やっと成果が出始めました。

ここ半年近く新しいことに挑戦しているので、その感覚がクライアントさんとつながり治療結果がでてクライアントさんが喜んでくれました。久しぶりにバチっときた感覚ですね。

もちろん、今まで通りの治療結果が出る人もいますが今の僕のステージでは納得がいかないんですね。すでに次のステージに進みそこでの結果を求めているんですね。だから、結果が出なかった技術をやり続けていたのかなと。壁にぶつかっている状態から一皮むけて飛躍しそうな気配があります。

楽しみながらやれば、辛いものも楽しく乗り越えられそうなのです。まさに遊行ですね。

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です