連休2日目

昨日は三重県へドライブ。

 

目的はトンテキを食べること。そして温泉ですね。

 

トンテキは来来憲というお店で食べました。

 

5年蔵前にイチゴ狩りに行った帰りに

トンテキを食べようとなり

コンビニの店員さんだったと思いますが

地元の人に聞いてこの店を知りました。

 

行ってみるとここのトンテキが美味しくて

その後も何度か食べに行きました。

 

で、今回は目的地が決まらなかったので

ふと、トンテキを思い出したので食べに行きました。

 

いつもなら伊勢湾岸自動車道を使って行くのですが

今回は時間に余裕があったので国道23号線を走って行きました。

 

渋滞もなく時間も1時間半ほどで到着。

 

トンテキは相変わらずの美味しさでした。

ここはオススメですね。

 

ただ、定員さんのサービスや愛想を気にする人には

あまりオススメはできません。。。

 

で、ご飯を食べたあとは

子供が牧場に行きたいと行っていたので

そこから7キロのところにあるふれあい牧場へ。

 

 

そこでは牛の乳搾りの体験をしていました。

 

子供には体験できることは

何でもしてもらいたいので

まずは体験したいか子供に確認。

 

長男はやりたくないとらしく

下の2人だけ体験。

 

体験と行っても

恐怖心がでたのあ2、3回絞ったこところで

もういい、、、と2人とも終了。

 

短時間でしたが

何かを感じたはずなのでいい経験ができたかなと。

 

そして、最後に

牛の体を触らせてもらいました。

 

 

やらなかった長男には

体験できることは積極的にやった方がいいよ

とアドバイスしました。

 

躊躇した時には

「GO」ということが伝えたいんですね。

 

実際に僕も牛に触りましたが

思ってた以上に毛の感じが少なく

皮の感触が強くありました。

 

経験せずに思い込みだけだと

聞かれた時に曖昧な表現になりがち。

 

実際に触ると自然に具体的な言葉が出てくるので

やはり経験したことを話してもらいたいなと。

 

経験すると情報量が増えます。

 

見たり聞いたりする情報とは

比べ物にならないくらいの情報量。

 

人に伝える時も経験からだと

いろいろな例え話ができますが

見ただけ、聞いただけだと

応用があまり聞きませんからね。

 

多くのコンサルタントが

薄っぺらいなとか胡散臭いなと感じるのは

勉強した知識だけで話しているからなのからかもしれません。

 

やはり経験に勝るものはない、と改めて感じました。

 

さて、その後は温泉。

 

最初は前から行きたかった

榊原温泉に行く予定だったのですが

行く途中にスマホで検索すると

片山温泉のアクアイグニスを見つけ

予定を変更してここに向かいました。

 

 

ここはパティシエの辻口シェフが

プロデュースしている複合施設。

 

飲食店と温泉、そして宿泊施設があります。

飲食店は和食からイタリアン、パン、スイーツまでありました。

辻口シェフ以外にもテレビで見たことがある

シェフが紹介されていたので

コラボしてやっているようですね。

 

温泉も開放的でオシャレば空間。

満足度は高かったです。

 

今度は泊まりに行こうかなと思うくらいでした。

 

ただ、お盆の影響かもしれませんが

人が多くて慌ただしさがあったので

泊まりは迷うところですね。。。

 

まあ、それにしても

辻口シェフのように他者から一流と認められると

自分を全面に出すことで集客力が出ますね。

 

なんとなくですが

スキルが高くなることで

魅力が出て周りがほっとかないんだろうな、と思いました。

 

やはりまずはスキルということですね。

 

価値観を書き出すと

スキルが根本で支えていることが分かるので

これは一生磨き続けるところだなと。

 

まだ習慣になっていないこともあるので

修正が必要です。

 

スキルアップに

フォーカスしていかないとと

改めて思いました。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です