逆算すると行動が明確になりますね・・・

こんにちは。粕谷雄三です。

いい天気ですね。ぼくの住む東海市では明日は雨という予報が出ています。なので、ランニングに行こうかと思っていましたが、雑用に手をつけたら時間が過ぎて行きそびれました^^;

予定外の行動は取ってはいけませんね・・・最近見たブログで自分の行動にフォーカスし続けることが難しい、脳はそれをすることが苦痛に感じる、というようなことが書いてありました。コレホントその通りだと思いますね。

1日のスケジュールを決めても、つい違うことをしてしまいます。何回もこれの繰り返し。脳はホント怠け者だなと思います。まさしくランニングに行かないぼくの行動そのものですね。

さて、いまさらですが、2015年12月31日にどんな状態を望むのか?つまり目標を決めて書き出しました。目標から、逆算して経費などの支出がいくらかかるのかを具体的には書き出しました。その結果、今すぐにやらなかきゃいけない行動が明確にわかってきました。当たり前ですが、目標を決めるまでは、やることがたくさんあっても何を優先的にやらなければいけないのか、分かりませんでした。それが目標を決めることではっきりとみえるようになったんですね。目標から逆算することがどれだけ大事かわかりました。

これ、今までも本を読んで知っていたいんですが、「やれるといいよな」と思っていただけでした。このちょっとした差がこれほどパワーが違うと・・・まだ、結果は出ていませんが、これなら今までよりも目標を達成できる可能性は上がるなと思います。

先日のミーティングである方が「積み上式だとブレるので目標達成するのが難しいですよ」というようなことを言われてましたが、その通りだなと。この前サッカーの監督も同じようなことを卒業生を送る会で言っていました。「散歩していたら富士山の頂上に着いてしまった人なんていない。富士山には頂上に登ろうと決めた人だけが達成できる」と。

その通りだなと。つまり、ゴールを決めることが大事ということですね。

実際にやってみないとわからないことばかり。知った情報は自分で体験して身にしろ、ということですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です