逃げるな、立ち向かえ!

おはようございます。粕谷雄三です。

日曜日ということで

いつも通り近所の喫茶店でブログを更新中。

 

昨日も書きたいことはあったのですが

エネルギー不足だったので書きませんでした。

 

なので、今日は昨日の事を書こうかなと。

 

昨日は、インプットクラスに参加。

うちの班は5人中3人欠席。

参加したのは僕と島田さんだけ。

 

今回はうちの班がメインで議論を展開していく予定なので

どうしたものかと。

 

ちなみに、前にも書きましたが

このセミナーは課題の本に書いてある文脈から

著者が伝えたいことを読んでいくというもの。

 

そこに思い込みがあってはいけない。

 

言葉の定義を共有するところから始まったのですが

7ヶ月経ってもまだ言葉の定義が共有できない。

 

 

本のページ数は68ページ。

68ページで7ヶ月って。。。

 

でも、これがトレーニングの目的。

 

20代から本を読むようになりましたが

著者が伝えたいように読んだのではなく

自分の思い込みで読んでいたんだなと。

 

ということは

本を読んでも学べていなかったという可能性も。。。

 

いや〜、思い込みってホントやっかいですね。

 

で、昨日のセミナーですが

議論は島田さんがすべて答えてくれた。

 

たまに島田さんから

「粕谷さんはどう思いますか?」と聞かれたのですが

何を聞かれてもずっとフリーズ・・・(苦笑)

 

実は、先月からみんなが何を話しているのか

全く分かっていません。

 

もう何を議論しているのかも分からない。

乗り遅れた感があります。

 

 

それでも島田さんはあえて聞いてくる(汗)

 

脳がオーバーヒートしそうになりました。

でも、そのおかげか

内容が少しづつ掴めてきました。

 

終わってみればうちの班の定義を整理して

全体で共有するだけで今回は終わってしまったので

他の班にしてみれば消化不良ですが

僕にとっては大きな収穫でした。

 

全くついていけなかったのが

少しは分かるようになりましたからね。

 

 

分からないなりに参加し続けて良かったです。

 

分からないことでも

やり続けることで理解出来るようになってきたので

やり続けるって大事だなと。

 

 

 

きっと、このブログでもそうですし

整体でも同じだと思いますが

成長してないと感じていても

やり続けていれば成長し続けているのです。

 

実感できてないだけでね。

 

なので、とにかくやり続ける、ですね。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:

写真は最近再開した写経に使っているロバートコリアーの本。

写経もやり続けることでしか見えないものがあると思ったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です