近道よりも遠回り

過去を振り返ると

自分は不器用なんだなと思う。

 

整体院を例に挙げると

生活できるまで9年もかかった。

 

今まで9年もアルバイトを続けながら

整体院をやっていた人なんて

会ったことがない。

 

まあ、大体が潰れてしまうからね。

 

でも、ある超高級な和食屋さんは

まともに食べられるまで20年間かかったらしい。

その間、お店に寝泊まりしていたとのこと。

 

ま、それと比べれば大したことないね。。。

 

僕のイメージだと

上手くいくときは勢いに乗って

上手くいくものだと思っていた。

 

もしかしたら、マーケティングを習ったことで

そう思うようになったのかもしれない。

 

上手く行くビジネスモデルを

参考にしてやれば

早く結果が出るというのはみんな知っていること。

 

だから、セミナーに参加して

成功事例を参考にした。

 

でも、僕の場合は違った。

いくら真似しても上手くいかなかった。

 

短期的に上手く行くものはあったけど

長期的に見ると何一つインパクトのあるものはなかった。

 

これは僕だけじゃなくて

整体スクールの生徒さんに

僕が上手くいった方法を伝えた時も

上手くいかなかった。

 

なぜか?

 

それは上手くいったのは

その人に合っていたということ。

ただ、それだけ。

 

上手くいったビジネスモデルも

結局、自分に合わせて作らないとフィットしない。

 

フィットしないと

クライアントに伝わりリピートにつながらない。

 

リピートしないと売上は上がらない。

 

とても簡単な話。

 

じゃあ、どうすればよかったのかというと

自分を成長させることにフォーカスすること。

 

セミナーの参加して

裏技のようなテクニックを探してないで

自分の力をつけることにフォーカスすることが必要だった。

 

自分が成長しないのに

自分の器を超えたステージにはいけない。

 

これは原則。

 

ステージが上がらなければ、売上も増えない。

施術結果も良くならない。

生活も変わらない、ということ。

 

近道をしたければ

地道に自分と向き合って

成長していくしかない。

 

簡単に、ラクに、楽しく、で

上手く行くことはない。

特に僕の場合。

 

コツコツと、ハードに、緊張感を持ちながら、

これが僕が上手くいった方法。

 

つまり、近道よりも

いかに遠回りをするかということだね。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です