近道は危険なサインかも・・・

 

2015-02-19 13.05.24

こんにちは。かすやゆうぞうです。

さっき、コストコ中部空港倉庫店から自宅途中のコンビニまで約15キロの道のりをランニングしてきました。今日はそんな予定ではなく、昼から久しぶりに筋トレでもしようかと思っていました。

しかし、昨日来た患者さんにどうしても今日中にサンキューレターを出したくて、速達なら届くだろうと郵便局に持っていったところ、、、明日の午前中にが最短、ということでした。

これは、直接届けるしかないなと思ったのですが、うちには車が1台しかなく、歩くには少し遠い。だったら妻の目的地のコストコに行く途中に患者さんの自宅があるからついでに直接ポストに入れてきました。

そのまま、妻が行くコストコまで行きク、ルマは帰りに妻が乗ってくるので車を置いてトレーニングがてら、家までの20キロのランニングに挑戦しました。

コストコがある地区は海に近いので今日は風が強く、モロにかぜの影響を受けました。でも、ほとんどが追い風でラッキーでした。

で、10キロ近くになった時、あまりに走っていて景色が変わらないので(上の写真です。)つまらなくなって脇道に入りました。メイン道路と並行して走っているだろう、と思って軽い気持ちで入ったのですが・・・これが間違いでした。予想に反して思った以上い遠まりになって余計ん時間をかけてしまいました。

戻るにも戻れずにそのままズルズルと・・・

これは、まさに僕の整体院経営と同じだな、と途中走りながら笑ってしまったのですが、先の見えていることに飽きてすぐに違う新しいことをやってしまったんですね。これによって、効果が出る前にすぐに違うことをする。そして継続できない。継続すれば効果が出ることでさえ止めていたな、と思いました。

高い売上をキープし続けている治療院は効果のあることを飽きずに続けています。その上に新しいこともテストしています。

でも、僕の場合は、すぐに新しいことに飛びついてしまい、それまでのことは効果の出ないうちやらなくなりました。継続ができなかったんですね。

それにで9年間もアルバイトをするという無駄な時間を使ってしまいました。

あなたは大丈夫だと思いますが、当たり前のことを徹底してやることが安定して売上をキープし続けるコツだと思いますね。経営に近道はないのだと最近痛感します。

経営でもランニングでも、そしてサッカーの技術をつけるリフティングでも、効果のあるものは単純なことの繰り返しですね。

それをいかに楽しみながらやるか?これが時間と労力を無駄にしないブレークスルーを起こすために大事なことかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です