踏まえて乗り越える

今、整体院でブログを書いています。

 

そろそろお客さんが来るので

それまでにブログを更新したいと思います。

 

さっき筋トレに行ってきたのですが

ちょっと無理したせいか腰が痛いです。

 

朝から、右の腰に張り感があって

嫌な予感はしていたのですが

気にせずに筋トレをしたら

やっぱり痛みが出てきました。

 

やっぱりというのは

前にも経験したからですね。

 

意識を変えて筋トレをすれば

痛みなくいけるかなと思ったのですが

今回も痛みを出してしまいましたね。

 

ちなみに立ってるだけでも痛い状態ですね。

仕事できるかなという感じ。

 

やっぱり高負荷のトレーニングは

一歩間違えば痛みがかなり出ます。

 

諸刃の剣のようなものですね。

 

筋トレブームの今

これから痛みで悩む人は増えるかもしれませんね。

 

さて、僕が腰痛で辛そうにしていたら

お客さんはどんな風に感じますかね。

 

人によってはやっぱり不信感が出るかもしれませんね。

 

 

でも、今のうちはそれでいいです。

 

今は痛みを取るよりも

パフォーマンスを上げることに

フォーカスしているので

僕が腰痛になっても大丈夫です。

 

 

っていうよりも

痛みが出ても積極的に取り組んでいる姿勢が大事。

 

パフォーマンスを上げるために

出てしまった痛みですからね。

 

ちなみに、今だから言えますが

治すってコンセプトは

息苦しかったですね。

 

なぜなら、100%治す方法なんて

ないと分かっている上で

施術をしないといけませんからね。

 

よくなる人もいれば

変化のない人もいます。

 

その中で必ず治します、とは

僕には言えませんでしたからね。

 

そこで葛藤があって

踏まえて乗り越えて出た一つの答えが

パフォーマンスを上げるということ。

 

今の僕にはしっくりきましたね。

 

なぜなら、痛みを治すというのは

結果にフォーカスしています。

 

でも、結果は誰にもコントロールできません。

 

でも、パフォーマンスを上げるなら

どんな人でもできる可能性が高いですから。

 

 

ちょっとした違いですが

これが僕にとっては大きな進歩。

 

これが軸にあるだけで

お客さんとのコミュニケーションで

上手くいきますからね。

 

では、そろそろ時間なので

今日はこのへんで。

 

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です