言霊の力

言葉の力、このすごさを実感しています。

今までも言葉、言霊ですね。この威力は本で読んでいたり生活の中で実感していたのですが実際に治療で効果が実感できるとは驚きです。つい先日のセミナーのテーマがまさに言霊で、それを自分自身で体感し効果が実感できました。

これを習うまでは、今回が2回目で効果が出にくいと思っていたのですが先日のセミナーで言霊を知ってからは効果を発揮しています。

でもこの施術方法、普通じゃないです。何が普通じゃないかというとクライアントさんがイメージしているのは整体に来たら筋肉をマッサージするか骨をボキボキするか、電気をかけるかのイメージくらいだと思うのですが、これらをまったくやらない。

腰がいたのに、腰は触らずに頭だけ。肩が痛いのに触るのは頭だけ。つまり、施術は頭しか触らない。それも1箇所。さらに、触りながら念仏を唱えるようにぶつぶつを言霊を言う・・・完全に怪しいですね(苦笑)

そりゃ、クライアントさんが「???」となるわけですね。まあ、これを見るのも楽しのですが^^

クライアントさんもこんな経験をしたことがない。他の整体院に行ったことがない新規のクライアントさんでもここは違うなと思ってもらえます。まさに希少性ですね。

ここ1ヶ月、壁にぶつかっています。壁にぶつかる時は新しいステージに変わるサインだなと思っているので楽しみにしていたのですが、「おお〜、これか」という感じで興奮しています。

クライアントさんにフォーカスすることで、高額でも、時間が短くても、立地がよくなくても集客できていくイメージができました。マーケティングの存在を知らなくても自然と流行る治療家の理由はここにあるのかなと思います。

普通じゃないことをして効果が実感できれば、もう通うしかないという感じですよね。だからクライアントさんにフォーカスしていることが自然とマーケティングをしていることにつながるということですね。

クライアントさんにフォーカスすることで、クライアントさんとの関係もよくなる。一緒にゴールに向かっていくことができる。もう小手先のテクニックは必要としません。

これができると他の治療院の選択肢はなくなるからです。

まあ、まだ始まったばかりなので何とも言えませんが手ごたえはいいです。壁にぶつかった時は次のステージに進んだ証拠です。行動を止めずにコツコツ進んでいきましょう。

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です