行動を起こすと学びがある。

今日の午前中は月に1度の無料整体イベント。今回は整体師4人体制でした。しかし、2時間でお客さんは1人。まあ、今回は完全に宣伝不足ですね。

しかし、そのおかげで整体師同士で施術をしたり、話ができたのはよかったですね。今まで無料イベントは予想以上の集客人数だったのでバタバタと施術するだけの時間を過ごしていたのですが、施術のトレーニングにはいいけど、それ以外に意味があるのかなと思ってたので。

話す時間が多くあったので、このイベントのあり方を話しながら何となく気づくことができました。まだ、曖昧なので、ブログに書くのもどうかなと思ったのですが、書くことで整理されてまとまるかもしれないので書きますね。

現状では施術をするだけのイベント。来てくれる人が主役でその人の痛みや不調の悩みを改善することが目的。いつもの整体院でやってることと変わらない。ま、通わなくなったお客さんに来てもらうことも目的としていたのですがなかなかきてもらえないですしね。

なので、自分たちが主役になるイベントがポイントかなと。自己成長をこのイベントの目的にするということです。

例えば、、、今回の無料施術。自分たちの勉強のために施術をすることが目的だから変化が出ても出なくても関係ない。

ただこれでは、受ける方が喜ばない可能性もある。それだと意味がないですよね。お客さんも時間を使うので、その期待を裏切るわけにはいかない。無料といっても成果は必要なので、生徒さんの中で実践を積みたい人にはいいですが、普段施術をしている僕にはあまり成長につながらない(できれば生徒さんとともに成長したいですからね)。

特に無料というプレッシャーのない状況で施術しても成長にはつながらないし、今回のように人が来なければ時間がもったいないだけ。それなら最初から自分たちが成長できる内容だったらいいのかなと。

思いつきですが、生徒さんを集めて勉強会を開催する。整体師としてどうあるべきか、親としてどうあるべきか、などについて考えるイベントにするとか。グループでディスカッションすることにより何か気づきがあるかもしれませんから(う〜ん、、、あんまりですかね・・・)

かなり抽象度が高くて、意味の分からないものになるかもしれませんが意味のあるイベントになるかもと。今の形ではイベント開催がなくなる雰囲気なので自分たちが成長できるイベントにしていきたいと思います。

ブログを書くことでまとまるかなと思ったのですが、まとまらなかったですね。まあ、内容はどうあれ、自分を磨く場の環境を作れればと思います。

整体の枠を超えたトレーニングの場を作りたいですね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です