行動して価値観を知る

妻の実家の近くのカフェでブログを更新中。

なんだかリラックスしながら書くブログもいい。ブログは仕事でも何でもないから、ある意味リラックスして書ける環境があれば書きたくなってしまうね。

最近は、読者を意識しながら書くようにしていたけど意識たところで思うように書けない・・・^^;

だったら、もっと自由に書けばいいかなと(これちょくちょく思うんだけどね)。

もともと、このブログはライティングのトレーニングとして始めた。

内容は自分の考え方と経験したことを発信する場なんだけど、読者を意識すると意識しすぎて上手く書けないんだよね。

でも、ぼくの価値観から言ってこれを見てどう思われてもいい。

「自分の経験を語る」ことが大事。

経験してことを話す方が読んでいてて参考になるからね。

読者を意識すると、窮屈になって自分の価値観を見失ってしまう。ありのままの経験と価値観を書いていけばいいかな、とふと今日の朝思った。だから、サブタイトルに「経験を語る」っていれてみた。

昔から自分を大きく見せたがるというか、背伸びをしたがるクセがあるからあえてこれをサブタイトルすることで素直にこのブログを書けるかなってね。

さて、このカフェに来るのは4年ぶり。

前回来たのは妻が出産して実家にいる時だった。時間があるとこうして1人でココに来て考える時間にしていた気がするね。もうこれ以上アルバイトをしていたもしょうがいないから、どうするかな、なんてことを考えていた気がする。

そう考えると今回も同じような感じかな。これから2店舗目をオープンするからね。価値観の方向転換という意味で前にココに来たときと似てるね。

2店舗目

今回2店舗目をやるのは、自分の価値観を見つめ直すため。

既存の整体院の1回あたりの単価は1万円。この金額で2年ほど続けている。

なぜこの金額にしたかというと、学んだマーケティングを実践するため。マーケティング主導で価格を上げて売上を伸ばすといことが本当にできるのかを知るため。

その時の価値観は、1万円に設定して時間を確保しながらお金も欲しいからこの料金設定にした。それに開業当初からの目標が1回1万円で施術することや月の目標売上が100万円だったからね。

でも、最近では自分の価値観にあっているのかと考えるようになった。整体院の仕組みに疑問を持つようになったんだよね。本当はもっとクライアントを施術したいんじゃないかとね。

1万円の料金をもらって施術するのはいい。でも1回1万円の整体に通うってなかなかできることじゃない。通う前から料金を見てそれだけで通わない選択をする人は多いからね。マーケティングは排除という人がいるからこれがマーケティングかもしれないけどね。

多くの人は相場のところに行く。ぼくもマーケティングや治療のセミナーに参加すること以外は、相場よりも高いところはあまり行かない。なぜならそこにお金をかける価値観がないから。

経験のためにファーストクラスやスウィートルームに泊まりたいとか、外車に乗りたいとかはあった。実際に外車にも乗ってみたけどセルフイメージが上がるどころか、ストレスになっただけだ。価値観に合ってないから人に褒めらたとしても、うれしくないんだよね。これは違うなとね。

話を戻そう。

2店舗目の料金は1回5000円に設定して1時間に3人のクライアントを施術する予定。余裕が出てきたら4人みようかなと思っている。通いやすい値段で数多くの人を施術する。この方がぼくに合ってる気がするんだよね。

ぼくの場合時間も欲しいけど、今は現場に出てスキルと経験を積むことが必要。どちらかというと現場優先なのかな。今まで出来なかった治療家としての活躍の場ができてきたから、まずは4年現場を優先的にやっていきたい。

あなたもこれが自分の価値観かもと思うようなものが出てきたときは、すぐに行動して経験してみるといい。新しく気付いたときはとにかくスピード重視だね。

ーかすやゆうぞう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です