行動こそ自分の原点。

昨日の午後の施術が早く終わったので

スタバで気分転換。

 

スタバに着くと駐車場に見たことのある車が。

 

もしかして、、、と思ったら

やっぱりトレーナーの星野さんがいました。

 

星野さんは、オウンドメディアの動画を週に1回アップしてくれたり

月1回の勉強会にも先月から講師として手伝ってくてる方。

 

とても勉強熱心で向上心がある。

それに華もあるので人の前に出ると惹きつけられる。

ホント講師とか人前に出る仕事が合ってるんだろうなと。

 

で、スタバの中で少し星野さん談笑。

話の中で「さっきまで整体師さんらしき人がいましたよ」とのこと。

 

整体院のホームページをいじってたいたり

粕谷さんと同じようなテンプレのチラシを作っていたので

そうなんじゃないかなとのこと。

 

それを聞いてスタバに3、4年に

スタバに通い詰めていた昔の自分を思い出しました。

 

施術に空き時間があると

スタバに行ってなれないパソコンを触りながら

いつもコピーを書いていましたからね。

 

なんか思い出すとあの時はがむしゃらにやっていたな、と。

 

好きじゃなかった文章と向き合う。

空いた時間のほとんどを

コピーやマーケティングの勉強に使っていましたからね。

 

その頃の自分と思い出すと

この3、4年で成長した感がありますね。

 

でも、その一方で

がむしゃらにやってた当時は

楽しかったなと。

 

新しいことに挑戦して

今までにない成果が出るのは

とても興奮して楽しかったですからね。。

 

トレーナーの星野さんも

「学んだことを実践して反応が得られるのが楽しんですよね。」と

同じようなことを言っていましたが、ホントその通りだと思います。

 

なんか反応が得られると

自分のレベルが上がったような感覚になるんですよね。

 

それを経験すると病みつきになる。

仕事が楽しくてハマってしまう。

 

でも、一通り成果が出ると

あるところで成果が出なくなります。

 

逆に売上も下がってくるので

どうやってキープしようかと考えるようになる。

 

楽しさよりも今の状況をキープするのに必死になります。

すると楽しいどころか、、、という感じ。

 

よく上手くいく方法は続ければ

同じ結果を出し続けられると言われますが

そんなことはないです。

 

毎回同じ条件というのはないですからね。

 

時間が過ぎれば状況も変わります。

刻一刻と変化するのです。

 

そうなると浮き沈みが出るのは当然。

 

改善しても売上を上げるのは簡単ではなくなる。

 

ここで模索するんですね。

 

僕はここで転職を考えました。

ですが、収入の面で現実てきではなく実現できず。。。

 

その後自分の価値観に気づき

今まで習わなかった整体の技術を習いに行きました。

でも、施術の効果は出ても

クライアントにその価値を伝えられず

リピートしてもらえない。

そして売上が下がりました。

 

他には2店舗目をオープンさせたり

パートナーさんにもサポートをしてもらい

いろいろな施策にもチャレンジ。

でも、売上は上がらず経費ばかりが増えました。

 

1、2年は楽しさというよりも

がむしゃらにチャレンジした状態でしたね。

 

でも、それを経験できたおかげで

最近になった次のステップが見えてきました。

 

いきなり上手くいくことはない

 

新しいことをして

すぐに上手くいくということはありません。

 

失敗しながら学ぶことで

結果が出せるようになるのです。

 

そのためには早く行動して

多くの失敗をすること。

1に行動。2に行動。ということですね。

 

行動すれば必ず痛い目に合います。

 

でも、それがあるから

行動するたびに改善し続ける。

そして新しい発見がある。

 

最近の僕はがむしゃら感が少ないような気がするので

初心に戻って行動していきたいと思います。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です