至福の時間

新店舗で9人の施術。施術は15時で終了。とびとびで予約が入っているのは疲れるからね。だから予約は詰めて入れる。これ基本。クライアントには合わせていたら自分が理想とする生活は送れないからね。あくまでも自分が中心。

で、今スタバでコーヒーとシュガードーナツを目の前にしてブログを更新。シュガードーナツを一口食べてコーヒーを飲んだ瞬間の幸福感がたまらない。もし開業当初から上手くいってたらこの感覚はなかっただろうね。アルバイトをした9年間に感謝だね。

さて、今日もマーケティングと治療について。

僕はもともと治療の勉強は好きじゃない。整体師を辞めようなんて何回もあった。

人体に興味はあっても勉強する気が起きない。専門学校の同級生で「治療の本を読んでいたら朝になっていた、、、」なんて治療マニアがいたけど僕には真似できなかった。読んだ瞬間に睡眠導入剤になるからね。。。

今でこそ治療にフォーカスしているから勉強できるけど、それがなければまず治療の勉強はやっていないね。

マーケティングがあるから整体師が続けられる。

それと比べてマーケティングの勉強は面白い。治療マニアが治療の勉強をして楽しいようにマーケティングを勉強していると時間を忘れる。自分の考え方の根本にはマーケティングがあるからね。マーケティングを勉強しなかったら治療のセミナーに行くこともなかったからね。

クライアントが来るようになったのも、売上が上がったのも、高額な治療セミナーに参加できるのも、自由に時間を使えるのも全てマーケティングのおかげ。全てはマーケティングを勉強してから治療家としての人生が楽しめている。マーケティングがあるから治療家の活動ができてる。

とうことは、僕はマーケティングと治療は切ることができない関係だね。

治療にフォースしてもマーケティングをやるのが当たり前。人にお願いしても自分もマーケティングをやる。ここの気づけたのは大きいかも。

治療だけに専念しよと思えば思うほどマーケティングをやらなければと思うことが増えてたからね。

治療とマーケティングの両輪をバランスよくすることがこれから大きな目標を達成するためには必要。

あなたにとって根本にあるものは何だろうか。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です