自分をどんな環境に置くのか。

昨日もありがたいことに予約がいっぱい。普段は休憩時間があるので予約が埋まってても余裕があるのですが、この日は昼から夕方の休憩時間に整体スクールのレッスン。そのため自由に使える時間が12時〜13時までの1時間と15時〜16時までの1時間。

 

ですが、その2時間も次男が熱を出して保育園へ迎え。ぎっくり腰のクライアントの予約を入れ、バタバタでした。

 

 

そんな流れは続くもので、今日も昼からセミナー。朝の施術を終えたらすぐに新幹線で東京へ。

 

帰ってくるのが早くても20時くらいなので今日のタスクを朝やっておかないといけません。ブログの更新は新幹線の中でもできますが、オウンドメディアの動画は外では撮るのは難しいので朝のこの時間に撮らないとという感じです。(今ブログを書いてる場合はじゃないですね・・・)

 

他には明日朝から整体スクールの打ち合わせがあるので、その打ち合わせのために使うリストをリサーチして作らないといけません。今週に入って睡眠時間が若干少な目ですが、今日はさらに短くなりそうですね。。。

 

さて、毎日やることが多くてバタバタですが、昔を考えると本当ありがたい生活ができています。開業当初の僕が「今」を見たら相当驚くんじゃないかと。

 

当時イメージしていたライフスタイルは、、、

 

仕事だと、毎日クライアントの予約が埋まっている。リラクゼーションじゃなくて改善することを目的に来てくれる。施術の効果が実感してもらえる。休みは月に10日以上ある。整体院だけで生活するための収入がある。治療の勉強もコツコツとしている・・・などのイメージ通りの生活ができています。

 

当時はこれが夢のような生活だったので実現できるとは思っていませんでした。

 

それを実現させたということは、イメージしたことは実現できるということです。なので、イメージしないともったいないです。

 

とは言ってもイメージしないと実現できないわけですから、そのためには自分のイメージ力がにいといけないのです。つまり世界観を広げる必要があります。そのために普段やらないこと、、、例えば、あまり行かない場所へ行ったり、普段付き合わない人と食事したりなど、それをすることで自分の世界観が広がり想像できるようになります。

 

そう考えると、環境が大事だということですね。

 

自分をどんな環境に置くかによって、イメージできることも変わってくるので付き合う人はこれからも意識しないといけないですね。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です