自分の価値観

自分の価値観を見つめ直すために、ノートに書いているものを定期的にバージョンアップしているのですが、それでも自分の価値観と違うなと思います。だから、価値観がブレブレなんですね。その中で唯一正確「治療のスキルアップ」だけはブレていないのですが、その他のものはブレまくっています。

価値観を明確にすると軸ができるので、生活が安定し、精神的にも安定してくるはずなんですね。逆に7つの習慣で言う所の「関心の輪」に入ると周りに影響されてしまうので、安定性しないんですね。

だから成果を出し続けている人は安定しているのかなと。自分の価値観を原則としているので、あとは、それに向かって脇目も振らず走っていくという感じですね。だから、闇雲に人に会う必要もないですし、そんな機会を作る必要もないんですね。

必要なら自分に会うべき人はいいタイミングでやってくるものだと考えています。それに必要な情報も調べるとこれもいいタイミングで出てくると思っています。

自分の価値観がブレると人に会わないといけないような気になったり、メルマガやブログなどの情報を集めるようになったりしますからね。それじゃあ、人の価値観に流されることになり自分の価値観を見つけることが難しくなると考えていて、それらを排除する必要が出てきます。

ここ最近まで、ぼくの価値観には年商3億円の会社を作るみたいなものが入っていたのですが、これ人の価値観でできたものだと気づけました。この人の価値観に流されたおかげで時間とお金が出て行きました。でも、いい勉強でしたけどね。これじゃ、上手くいかないんということが身をもって体験できました。

ここで気づけたおかげで、今の生活の延長線上にぼくの価値観があると考えられるようになりました。それが何かというと、この整体院に全ての原点があるということです。ここがぼくの理想の生活の原点なんだと。そう考えると、もっと整体院をよくしようと素直に思えるようになったんですね。

大きな会社や協会を立ち上げてそこのトップになろうとか、整体院をやめて自分が働かなくてもいい状態を作って旅行に行くなんて、そんなことはどうでもよくなりました。

だから、今ぼくにできることは、目の前のことに集中して「治療スキルを極める行動をする」これです。

たぶん、これができれば周りがほっとかないでしょうから、そこから自分の価値観を広げることができるんじゃないかな、と感じています。だから、まずは目の前のことをに集中する、なんですね。

これが7つの習慣でいう「影響の輪」を広げるということかな、と思いました。本で読んだだけではすぐに理解することはできないですね。頭で考えるだけではなく”行動して体感する”これが重要ですね。

ー粕谷雄三

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です