自分には必要な時間だったんだなと、今だから分かりますね。

昨日は、祝日明けの火曜日ということもあって

営業時間内の予約はすべて埋まり

さらに時間外の予約も1人入っていました。

 

2人ほど変更とキャンセルがあったので

結果的には少しホッとする時間ができたのはよかったのですが

それでも1日中バタバタ施術をしてました。

 

施術だけなら余裕があるのですが

昼に整体スクールのレッスンも入っていたので

朝8時から夜の20時半までほぼ仕事。

 

それこそ朝の日課などの時間を仕事に入れるなら

朝4時からなので16時間ですね。

 

昼ごはんなど、ちょいちょい休憩した時間を省くと

実質は14時間か、15時間くらい働いていたことになるのかなと。

 

この働いている時間を見ると

自分の価値観にあってなければ

こんな生活できないなと思いますね。

 

たぶん、会社員でこれだけ働いていたら

もう生きてないかもしれませんね(笑)

 

でも、こうしてお客さんが1日中来てくれるて

働けるのは本当にありがたいこと。

 

予約が埋まらないという状況を

散々経験した僕からすれば

今でも予約が埋まるのは奇跡のように感じます。

 

この感覚は一生なくならないだろうな。。。

 

たぶんですが

開業してすぐに上手くいってたら

 

この気持ちにはなれなかったはずです。

 

予約が埋まるのは当たり前という感覚を

持ってたんじゃないかなと。

 

そんな感覚で生きてたら

自分のことを今ほど好きになれなかっただろうなと思います。

 

きっと、当時の僕のことだから

予約が埋まってて収入があれば

 

高級車を買ったり

ブランド物の服を買ったり

旅行に行ったり、、、と

 

自己投資に使うのではなく

一般的にイメージするお金のある人の

使い方をしていたはずです。

 

自分の価値観に気づくこともなく

世間の価値観に流されていただろうなと。

 

それを考えると当時は

お客さんが来なくて売上が上がらず

アルバイトしなければ生活できなかったですが

それが人間的に成長させてくれる

貴重な時間になったのかもしれませんね。

 

 

自分のことを尊重できるようになったので。

 

なので、両極を体験することは

人を磨く上ではなくてはならないような気がしますね。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:写真は1週間くらい前に公園での筋トレに撮ったもの。公園でガッツリ筋トレしている人なんてあまりいませんよね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です