脳がフリーズ

ジムから帰ってきました。

今日は筋トレを休んでセミナーの課題をやろうと思っていたのですが、それはやらない理由を作っているだけだな、と普段の半分の時間だけトレーニングしてきました。

 

継続するためには、自分も甘やかすのもアリかなと。

 

で、明日は授業参観日ですが、インプットセミナーの日とかぶっています。先月の運動会に引き続き今月もですね。

 

今年のマスタープランには「インプットセミナーにすべて参加する」と書いてあるので授業参観は欠席です。なんだか、今年はいろんな行事にかぶりそうです。

 

セミナー2回目ということで気合が入っているのですが、肝心の課題ができてません。

 

じゃあ、なぜできないのか?

 

これは時間がないからではありません。やる気がないからでもありません。

 

実は、課題をやろうとすると脳がフリーズするからです。

(ただの言い訳かもしれませんが・・・)

 

この感覚、高校のクラブチームに入団したばかりの頃と似ていて、周りのレベルが高いので自分もある程度はできるような気になってました。しかし、実際にやってみると形にすることすらできません。

 

課題の本を読んで著者が何を言いたいのかを読み取ることがインプットセミナーの目的。

 

今までのように、好きなように読めば意見を言うことくらいはできるのですが、著者が伝えたいようにと言われると脳が止まってしまうのです。

 

著者が言いたいことを文脈から読み取っていくも脳がストップ。これの繰り返しです。言葉にすると自分の思い込みが入ってしまう。それでは文脈から読み取っていないことのなる。でも形にしないといけない。どうしたものか。。。

 

もう諦めるしかないですね。

なので、とりあえず何もできないままセミナーに参加します。課題をやらずに参加するのは居心地が悪いですが周りからの目線を気にしつつ参加したいと思います。

 

自分の能力が見えてきたので、課題に取り組む時間を増やしていきます。

 

何だか、頭のモヤモヤを書いただけになりましたが、今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です