肩書き

こんにちは。粕谷です。

 

整体院を開業してから

整体師という肩書きが嫌いでした。

 

「仕事何してるの?」と聞かれると

必ず自営業と答えて隠すほど。

 

さらに突っ込んで聞かれると

渋々、整体師と答えていたのですが

毎回、嫌な気持ちになっていましたね。

 

一般的に見ると肩書きがあった方が分かりやすいので

ホームページなどには”整体師”と書いていますが

できればホームページにも書きたくないくらい。

 

整体が胡散臭い、とか

職業でステータスがない、とか

よぼよぼしたお爺さんがやっている、とか

そんなイメージがあったので。

 

で、今も整体師とできるだけ

名乗ってないのですが

その理由は、今では整体をやっていると

僕があまり思っていないからなんです。

 

整体が仕事ではなく

人を元気にするのが僕の仕事だと

捉えているから。

 

 

これはトレーナーでも、理学療法士でも、マッサージ師でも

同じような感情になっていたのかもしれません。

 

 

ちなみに以前お客さんから

ある整体師が市議会議員になった時に

「整体師なんかが市議会議員になって、、、」

というようなことを僕に話してきたんですね。

 

「いや、一応僕も整体師なのですけど、、、

それは僕もバカにされているんですか?」とは

もちろん聞けませんでしたが

あ〜、やっぱり世間的にはそう見られているのかと。

 

たまたま言われただけなので

大多数の人がどう思っているか分かりませんが

整体師って憧れるような仕事ではないことは間違いないですね。

 

ま、何が言いたいのかというと

目の前の人の役に立てられればそれでいい。

 

人の役に立つように

かっこよく生きようよというだけですね。

 

だから、僕は整体師ではなく粕谷雄三として

目の前の人に価値を提供するだけ。

 

枠を外すことで

意外な解決ができて

価値を提供できる時もありますからね。

 

肩書きなんていらない、ということですね。

 

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です