紙に書く効果。

このタイトルって去年?も

ブログに書いた記憶がありますが

今年も紙に書く効果を実感したので

またこのタイトルで書きたいと思います。

 

自宅リビングの模様替えが始まったというか

今日、一部の家具が納品されました。

 

ダイニングの照明、椅子、カーテン、ソファーですね。

 

結婚から10年ですが

結婚当初はお金に余裕がなかったので

家具などはすべてもらい物でした。

 

なので、自分たちの好みの物は

ほとんどありません。

 

というか、家具に興味がないので

なんでもお金を節約できたことが

嬉しかったですね。

 

ただ、10年も経つと

ソファーなど色褪せてきます。

 

それに子供たちもある程度大きくなったので

使い勝手も悪くなってきました。

 

さすがに買い時かなと2、3年前から

家具を買い替えようという雰囲気が出てきたんですね。

 

そこで、去年マスタープランを書く時に

家具を買い替えるというのを

とりあえずノートに書き出しました。

 

とりあえずというのは

家具をすべてを買い替えると結構な金額になるからです。

 

それに家具にお金をかける価値観もないので

買い替えられたらいいなという程度。

 

なので、マスタープランに書いたはいいけど

実現するのかなと半信半疑。

 

ただ紙に書くパワーは体験済みだったので

無意識のうちに実現するんだよなとも思っていました。

 

「マスタープランに書いたからには実現しないわけにはいかない」

という意識が働いたのかは分かりませんが

数ヶ月前に時間が空いて

ふらっと友達のインテリアショップに行ったら

自然と話が進んでしまいました。

 

で、その結果、さっき家具が届いたということです。

 

支払いはどうするんだ、、、と思いながらも

実現したいことを紙に書くってホント大事だなと。

 

インテリアにお金をかけることが

自分の価値観になくても

家族が望むならそこは父親としてやらないといけない、と

いう意識が働いのかもしれませんね。

 

 

ま、これは根拠がある話ではないので

興味がある人はやってみてはと思います。

 

ただ紙に書くだけなので

時間もお金もかかりませんからね。

 

ちなみに、来年実現したいことを

紙に書こうと思うのですが

今思い出せませんね。

 

以外と興味があることってないんですね・・・

 

あ、ありました。

来年はハイクラスのホテルに

家族を連れていけたらと思います。

 

もちろん、真逆の激安の民宿にも行けたらと。

 

家族で両極を体験することで

いろいろな価値を体感することできるので

これは紙に書くことにします。

 

あとは、一人合宿も実現させていですね。

 

これも3年くらいやりたいと言いながら

先延ばしにしているので

来年早々にでも計画を立てて行こうと思います。

 

あなたも年末ということで

来年の目標を書くと思いますが

お金や時間を気にせず

思ったままのことを紙に書いてください。

 

紙に書くだけで実現する可能性は高くなりますので(たぶん・・・)

 

今までに体験したことではなく

これは無理だろうということを

あえて書くと1年後は面白いことになっているかもしれませんよ。

 

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です