筋トレをすると腹が減る!

「午前中だけの施術に切り替える」これが今年の目標の1つです。だからといって午後遊ぶわけではなく、スクールの時間や人に会う時間、筋トレや勉強したりと仕事をするために時間を確保するのが1つのゴールです。(治療ばかりに追われて疲れ切っている治療家は多いですからね)

だからと言って、急に午前中の施術だけにするのではなく、徐々にできることからやるのが基本。できることから始めればいいんですね。

で、昨日がそれに近い状況が作れたのでブログに記しておきます。

予約は午前中が8割埋まった状態。施術が終わってからは自転車に乗って往復40分のトレーニングとジムでの筋トレ。帰ってからは集中できなかったので、自宅近くのカフェでサポートしている先生にメールの返信をしました。

夕方は2人だけ予約だったので、帰宅してから治療のDVD見てゆっくりとクライアントさんを待つことができました。ジムやカフェにいるときに予約の電話が2、3回なったのですが、もちろん、当日の予約は取りませんでした。当日の予約を入れると1日の行動計画が変わってきますからね。

行動計画が変わると今日やれることがやれなくなり、自分との約束を守れなくなってしまいます。すると、1回守れなくなると、次の日もやらないという可能性が高まるのでできるだけこれを避けたいんですね。

だから、よっぽど売上が低くて新規のクライアントさんが欲しい時を除いて当日の予約はいれません。これは新規の人を逃す機会を作っているのかもしれませんが、当日しか来れないという人は経験上通う可能性は低いですから。行動したその一瞬を逃すと2度チャンスが来ないかもしれませんが、それは縁がなかったということでですね。

さて、筋トレの時間を2時間ブロックしてジムに通っているのですが、夕方からの施術に響きます。体の疲れはないのですが、お腹が空いて集中力が落ちます。なので、あまりにお腹が空いき16時には夕ご飯を食べました^^

うちには玄米が常時炊けた状態なので、いつでもご飯が食べられます。そのご飯に残り物の牛肉のしぐれ煮をかけ丼で食べたのですが、これがとても美味しくて3杯もお代わりをしてしまいましたからね。

なんだか、よく分からないブログの内容になりましたが、治療をするならまずは自分が健康でいないと、ということですね。

まずは、自分をエネルギッシュにしてから、クライアントさんをエネルギッシュにする。これですね。

クライアントさんから見れば意外と思われるかもしれませんが状態が悪く体力の落ちている治療家はたくさんいます。まずは、自分の健康に時間とお金を投資してクライアントさんに還元できないとということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です