筋トレがすべての解決策?!

さっきチャットーワークを見たら

参加しているセミナーグループチャットに投稿がありました。

それがこれ。

 

【筋トレであっという間に解決する9つの悩み】

1、「モテたい」→筋トレ

2、「やる気が出ない」→筋トレ

3、「自信がない」→筋トレ

4、「成功したい」→筋トレ

5、「暇」→筋トレ

6、「痩せたい」→筋トレ

7、「アンチエイジング」→筋トレ

8、「友達が欲しい」→筋トレ

9、「ふられた」→筋トレ

筋トレはワンストップソリューション!

困ったり悩んだりしたらとりあえず筋トレ。

「なるほど〜、やっぱり筋トレは間違いないな・・・」

なんて、そのまま受け入れてしまった。。。

単純ですね。

 

ですが、これは自分には合わないなと気づきました。

 

なぜなら、筋トレはやらない言い訳になるからです。

 

例えば、ホームページのコピー。

これは好きな作業ではないのでやる気が出ません。

 

なので、やる気が出ない時は

筋トレをすればやる気になるだろうと

ランニングへ。

 

でも、これでやる気が出たことはありません。

 

なぜなら、ランニングに行くと時間が取られます。

1日の計画は決まっているので

その時間にコピーを書くことができなければ

次の予定は決まっていません。

結果的に先延ばしなります。

 

施術が終わってから書こうとかね。

 

施術が終わるとエネルギーが消費されます。

 

ランニングした影響もあって

普段に増してエネルギーが不足。

 

そして今日は集中力がなくなったから

また明日早起きしてやろうとなるのがオチ。

 

なので、筋トレはただの言い訳になるだけです。

 

じゃあ、筋トレがダメなのか、というと

そうではありません。効果はあります。

 

効果を出すためには

計画的な筋トレが必要なのです。

 

計画を立て、遂行させる。

これが大事なのです。

 

筋トレよりも計画と遂行能力ということです。

 

やる気がある、ない、というのは関係ありません。

 

やる気があろうが、なかろうが

時間になったら決められたことをやることです。

 

1日の計画を決めたのは自分ですからね。

 

自分の約束を守ることで

好きな生き方が実現できます。

 

感情に関係なく、やるべきことをやる。

たったこれだけですね。

 

いつまでも自分を満足させられない人は

やってないだけです。

 

とにかく、淡々とやる人になろう。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:

なぜ、こんなことを書いたのかというと

さっきやることをやらずに

娘とランニング行ってしまったから、ですね。

戒めとして書いておきました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です