第3の選択

飯田橋のスタバで更新中、、、

 

昨日は夕方から閉園の22時まで

子供たちと一緒に夢の国で遊んだ。

 

ホテルに帰って子供達が寝たのが23時くらい。

 

夜遅かったから朝はギリギリまで寝かそうと思ったけど

次男はテンションが上がって朝5時に起きてきた。

普段なら一番遅く起きてくる次男なのにね(笑)

 

で、6時半に家族全員でホテルをチェックアウト。

10分ほどで夢の国の駐車場に到着。

 

妻と子供たちは夢の国の入り口に向かい

僕は家族とは別方向の舞浜駅に向かった。

 

そして電車に乗って

セミナー会場近くのスタバで

こうしてブログを更新している。

 

5年前なら東京まで来て

別行動するなんて考えられなかったけど

5年を経て僕はセミナーに行き

妻と子供たちは夢の国で遊ぶ、という選択をするようになった。

 

ま、子供たちが大きくなったのが大きいね。

それもあって5年で妻や子供たちとの関係性が変わっている。

 

この形の良し悪しは認識の問題なので

一概には言えないけど

僕と妻にとってはいい選択。

 

 

これからもっと増えたらと思うほど。

 

これは僕が家族と一緒にいたくない、ということではなく

家族との時間を大切にしたいからこその選択。

 

僕一人で東京に来るよりも

家族と道中一緒に過ごしたりするのも

価値ある時間だからね。

 

昨日の夜も夢の国で一緒に過ごすこともできたしね。

 

ま、あくまでも我が家の価値観なので

自分の家庭に合う選択をすればいいと思う。

 

ただ、価値観を考えずに

価値観がブレてしまうのは避けたい。

 

自分が我慢して家族に合わすとか

家族が我慢して自分に合わすとなると

 

家族関係が悪くなるとか、自分が病気になるとか、

どこかで歪みがくる。

 

そうならないために

家族全員が満足できる第3の選択が必要。

 

もちろん、これを見つけるのは簡単ではない。

 

だが、やらないと歪みが出てくるから

やるしかないんだけどね。

 

だから先の見えない第3の道を選択する。

第3の道は答えがないからみんな敬遠する。

 

でも逆をいうと正解が分からないからこそやりがいがある。

 

 

その選択ができるかどうか。

 

これができる人こそ

これから、魅力的な生き方ができる人。

 

そのためにはエネルギーがいるから

体力的にも精神的にも余りを作らないといけないね。

 

今回も、一人で新幹線に乗って来た方が

家族で車に乗って東京に来るよりも

ラクなのは分かりきっていることだからね。

 

あえて、そこを負荷をかけることで

第3の道が見えて来て喜びに変わる。

 

負荷をかければかけるほど

喜びが大きくなるね。

 

さあ、今日も積極的に自分に負荷をかけていこう。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です