秋は美味しい時期

結果だけを変えたいという人は沢山いる。

 

痛みを改善したい、、、

売上を上げたい、、、

人間関係を良くしたい、、、など

 

でも、1年経っても、2年経っても、3年経っても

ずっと変化がなくて同じ状況の人が多い。

 

痛みを取りたいと行っているのに

病院を何件も回っていたり

注射を打ったり、薬を飲み続けたり

痛みに変化がないのに同じことを

ずっと繰り返している。

 

売上を上げたいと言いながら

お客さんの来ない時間は

ぼーっとネットサーフィン。

 

夜になったら

毎晩ビールを飲んで

酔っ払って寝る。

 

休みの日は家族と

ショッピングセンターに出かけて

ダラダラと過ごす。

 

人間関係を良くしたいと思っているのに

相手に顔色ばかり伺って

本人がいないところでは愚痴ばかり言っている、とかね。

 

これじゃあ、いつまで経っても

結果が変わるわけがない。

 

なぜなら、結果ばかりを気にしているだけで

肝心の行動が変わっていないから。

 

結果を変えたいなら

行動を変えないといけない。

 

もし、思ったような結果が出ていないのなら

悩んでいないで、いつもと違う行動をしよう。

今できることを淡々とやっていこう。

 

秋は寂しい時期という人もいるけど

秋は美味しいものが沢山ある時期。

 

寂しく感じるなら美味しいものを食べて

元気を出すことだね。

 

気分が下がるから元気がなくなるのではなくて

体の中で何か化学的な反応があるから

気分が下がって元気が無くなっているだけ。

 

そういう時は食べ物や運動をして

強制的に化学反応を起こせばいい。

 

結果を変えたければ

まずは行動を変えることだね。

 

では。

 

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です