「目的ありき」で流れに身を任せる。

おはようございます。粕谷雄三です。

これから2人施術したあと、沖縄に行ってきます。

2泊3日ですが、観光はできませんね。

予定としては、、、

沖縄に夕方到着。ホテルに行って泊まる。

夕ご飯はホテル近くで適当にかな。

朝いつも通りに起きて日課をこなし、マスタープランと書くのとセミナーの予習。

そしてセミナーを受講。

その後、懇親会。

ホテルに戻って寝て、朝一番の飛行機に乗って帰ってくる。

そんな予定です。

なので、沖縄の空気と移動中の景色を楽しむだけで終わりそうです。

 

せっかく沖縄に行くのにもったいない・・・と思いますよね。

でも、そうではありません。

今回の沖縄、僕には意味がありそうです。

またマスタープランと書き直しているのですが、「海」というのが僕の価値観で大きいことに気づきました。(別にサーフィンをやるわけではありません。)

このセミナーが沖縄で開催されるのはこれからゴールに進むためのスタートだと感じています。

申し込んだ時は沖縄で初回のセミナーが開催されることを聞いてなかったのですが、これも流れのようです。

 

どんな流れか。

それは先日のマスターマインド「海」というキーワードに気づきました。暖かい南国の海を転々として暮らしたいという価値観があるようなのです。なので、このまま愛知県に住み続けることはないのかなと。っていうか、早く愛知県を出たがっていると気づいたのです。

7年後には海の近くを転々としていくんじゃないかなと。

 

整体師なのに、どうやって転々として生活していくのか、なんて疑問も出てきますがそれはあくまで手段の話。ある意味どうでもいいこと。

一般的に整体師の仕事はお店を構えて施術するのが一般的ですよね。じゃないと、そもそも来院してもらうのが難しい。

コピーライターなら場所関係なく仕事ができますが、整体師は直接クライアントさんを触らないといけないので(遠隔でもできるのですが、、、)場所は決められてしまいます。

そう考えると、海の近くを転々として暮らしながら整体で収入を得るのは難しいと考えがち。普通は無理なんじゃないかと思いますよね。僕も当たり前のように、そんな考えを持って自分の価値観に蓋をしていました。

 

でも、これって「積み上げ式」の考え方なのです。

整体師だから、お店を構えてやらないとできない。場所を移動しながら整体をするのは難しい、なんて思い込み。考えたことは現実になりますから、積み上げ式だと生活は難しい。

じゃあどうするか。

それは、まずゴールを設定する。目的ありきですね。目的が決まれば、それに向けてどうするか、どうやって実現させるかという考え方になり、制限という蓋を外すことができます。

蓋さえ外れれば、思考が現実になる。

それこそ、海の近くを転々としたいとなれば、整体師を辞めるという選択肢もあるのですから。

とはいうものの、僕は治療を続けますけどね。

まあ、具体的なところはこれから行動計画を立てていくところです。イメージの中ではある程度できているのであとは書き出して行動するだけですね。

その第一歩として、沖縄の空気を吸いながらマスタープランを書くことに意味があるのかなと。

ちなみに海を転々としたい理由は、海の近くにいるだけで魂が震える感じがあるからです。心が落ち着いて癒されます。

普段、交感神経がバンバンに働いて興奮している僕には海が必要なのかもしれません。普段聴く音楽は癒し系のものばかり。妻には「暗い曲ばかり聴いて、、、」と言われたりするのですが、僕がロックとか明るい曲を受け付けないのはそれを聴くことで交感神経が優位になり免疫バランスが崩れて病気にかかるからですね。

なので、海の近くに住んで副交感神経を働かせるのは必須。

これは実現させないといけません。

ということで、取り合えず沖縄に行ってきます。

沖縄のキーワードは「場の空気」ですね。

新鮮な場の空気感を五感で感じてきます。

ーかすやゆうぞう

PS:メルマガも毎日配信していますので、もしメルマガが届いていないという方は、メールが迷惑メール振り分けられてる可能性があります。なので確実に届くように 下記をクリックしてメールの受信設定をお願いしますね。
http://mail-wake.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です