目標は海外で施術をすること。期限は2年。

昨日は、朝から近所のカフェへ直行。オープンと同時にお店に入りコーヒーではなくアイスティーを注文。パンとゆで卵のモーニングと一緒にアイスティーが運ばれてくる。

 

パンを見るとバターがたっぷり塗られている。あまりにもバターが多いのでそのまま食べるのには気が引けた。何でもそうだけど過剰は良くない。パンの下に惹かれた紙ナフキンで余分なバターを拭き取ってからパンを一口食べて、乾いた喉を潤すようにアイスティーを飲む。

 

これは僕にとって至福の時間。ブログや日課をするために休みの日にわざわざカフェに行って日課や仕事をするのはリラックスするため。パソコンを触るだけでイライラしていたことを思うとカフェでパソコンをするなんて昔の僕には考えられない。

 

もともと、パソコンは好きではないのでずっと敬遠して避けていた。ホームページなど必要な作業はすべて妻にやってもらっていた。それが4年前にコピーライティングやマーケティングの勉強を始めるとパソコンでの作業を自分でやらないといけなくなった。でも、この時は抵抗感なくパソコンをやり始めた気がする。ゴールが決まれば必要なスキルが見えてくるからやらざるおえない。目的ありきということだね。

 

でもイライラがすぐになくなるわけではない。イライラしながらパソコンを触わり続けたことが原因なのか、右肩が急に凝り始めてきた。日に日に症状がひどくなっていって耐えられなくなり整体院にも行った。そして2月、3月の寒い時期なのに毎朝10kmのランニングも始めた。そのおかげで少しづつ肩の頃がほぐれてきたのだが、4月末にちょうど疲れが溜まったきたのか季節外れのインフルエンザに感染。免疫力が下がった結果かなと。当時はパソコンのおかげで散々な目にあった気がする。

 

目的が決まると迷うこともなくパソコンをやり続けた。誰でも時間さえかければ何でもある程度はできるようになる、とは言ったもので徐々にパソコンにも慣れイライラすることもなくなり肩凝りもなくなった。たぶん、あればストレスだったのかな。

 

そして今は休みの日にパソコンを持ってカフェに行くのが楽しみになっている。

 

だから、昨日はカフェで2時間日課をこなしその後妻とスタバへ。カフェのはしご。

 

子供たちの夏休みが終わったのもあって夫婦でホッと一息という意味でスタバへ行った。といっても僕はいつも通りパソコンで日課をこなす。木曜日は店舗は休みだけど仕事モードなので妻も理解してくれてる。それよりも一緒に過ごす時間の方が大事かなと。

 

そのあと子供が11時過ぎには帰ってくるから1時間ほどでスタバを出て帰宅。その帰り道、車の中で英語のレッスン。夫婦で発音の練習をした。

 

なぜ、発音の練習をしていたかというと、、、

 

ここからが本題なのだが、ちょっと長くなりそうだから続きは明日。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です