目の前の人を大切にする。

こんにちは。粕谷雄三です。

自宅整体院で更新しています。

 

先週の土曜日に母親の50日祭が終わりました。何となくですが、これで日常に戻った感じがします。

同居していたこともあり、日常生活の節々で母を思い出すことがあります。その時にもう話すことができないのかと思うと少し寂しくなりますね。

まあ、こんなことはブログで書くことではないのかもしれませんけどね。。。

 

ただ母が病気をしてから13年間は、母が病気をする前以上に意識して一緒の時間を過ごしてきました。いつ、何があってもおかしくない状況だったので後悔のないように親孝行はしたいなと。それもあって意識して接してきましたが、それでも親孝行できたのかと自問しています。多分、これはどこまでいってもキリがないことだとは思いますけどね。

ま、僕を含めて誰でも保証のない命なので、今目の前にいる人を大事するってとても大事。

特に家族との時間は僕にとっては相対的に見て長く過ごすことになるので後悔のないように接していきたいと思います。

 

ということで、そろそろ日常に戻ってきたので仕事のペースも戻していこうと思います。戻すというよりも今年から新規一転という感じですね。

 

年末からずっとバタバタしていて、気持ちが落ち着かなかったのもあって計画が中途半端です。自分が何をやったらいいのか、まとまっていなかったで書き出して形にしていきます。

 

まずは近いところからですね。近いところというのは整体院。今の僕にとって整体院がすべての軸。まずはここを次のステップに進めないと先に進んでいきませんから、今年はここに変化が出したいですね。

 

実は、生活がバタバタだった影響か最近は思考が飛躍していました。

飛躍というのは整体院以外のことをやりたいと考えることが多かったです。そんな時は上手くいったことがないので足元を見つめ直して整体院から変えていきます。

そのためには目標を立てて1日の計画を立てることです。ここが明確じゃないと継続することが難しくなりますからね。ということで、早速計画を作っていきます。

 

さて、昨日は先週だったか風邪を引いていけなかった友人宅へお邪魔しました。妻と子供たちは2週連続になるのかな。。。

友人は話をしてくれるので、それに対してのアドバイスもたまにしました。後で考えるとその時のアドバイスって自分に向けて言っていたなと思いました。

 

これ僕だけじゃなと思うのですが人にアドバイスする時って自分の抱えている問題について話していることが多いようです。相手の問題にフォーカスしているようで自分の問題にフォーカスしているなと。

 

それがリンクすればいいのですが、リンクしない場合が多いので気をつけたいです。本当話をしてくれて意見を求めてくれる友人って貴重な存在なので、大切にしたいです。

 

何だか本題が短くなってしまいましたが、こんな日もあってもいいかなということで、今日はここまでにしておきますね。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です