目の前のクライアントさんに全力を尽くした結果・・・

朝起きた時に鼻血が・・・

布団にも飛んで朝から散々でした。。。

 

昨日会った先生の熱量がすごかったからかですかねー(笑)

 

あまりに熱量が強かったので

原因がそこにあるような気がしますね。

(完全な思い込みですが・・・)

 

今思い出すと

普段はなかなか会えないタイプの先生だったので

貴重な時間を過ごすことができました。

 

先生の話なのか、先生の熱量なのか、インパクトが強かったからか

よく分かりませんが

昨日聞いた話がフラッシュバックしてきます。

 

理由としては、今僕が取り組んでいる課題をどう解決したか

経験をもとに話をしてくれたことで

多くの気づきがあったからですね。

 

すでに先生が経験したことを話してくれたのが良かったです。

 

「経験で語る」というのは以前サポートしてもらった

ビートザコントロールの小野さんがよく話していたこと。

 

経験したことだけを話せる人はなかなかいません。

なので、徹底して経験だけを話す人は

言葉に重みが出て自然と話に引き込まれます。

 

経験していないことは分からない、とハッキリと言われていたので

普段から経験したこと以外話さないことが伝わってきましたしね。

 

経験してないことを話す人は薄っぺらい感じがして

4時間も一緒にいられないですから。

 

 

当たり前ですが

世の中いろんな人がいますね。

 

出会いが人生を変えるといいますが

昨日の出会いがきっかけになればいいなと思います。

 

ちなみに、この先生に会えたのは

整体を辞めずに目の前のクライアントさんを

施術し続けてきたからです。

 

施術をコツコツ続けた結果

人から求められるようなスキルが身につき

それを必要としている人ができた。

 

で、その技術を習って価値を感じてくれて

他の先生に口コミで話が広がった。

 

地味ですが

これは僕にとってやってきたことが

間違えてなかったということです。

 

誰かに教わったものではなく

コツコツと目の前のクライアントさんのために

やっていたことが役に立つ。

 

自分にとってこれほど理想的な形ないですね。

 

ということは、やはり目の前のクライアントさんを

満足させることですね。

 

これなら14年間やってきたことなので

毎日コツコツ積み上げることができますから。

 

やはり長期的な目線が大事ですね。

 

「今すぐに」を求めるとツライだけ。

 

整体でもこの技術をすれば絶対に治せる

という魔法の整体がないように

すべてにおいて完璧な方法なんてないのです。

 

誰かに答えを求めるのではなく

自分の頭で考えて行動を続けることが大切だということですね。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です