目の前のこと

予約の施術がすべて終わって

売上をエクセルに記入したところです。

 

まだご飯を食べていないので

先にご飯を食べてからブログを更新しようと思ったのですが

先延ばしにするのはよくないなと思い直しました。

 

とにかく感情は関係なく

淡々とやるだけですから。

 

さて、7、8月と新規の方も順調にきて

予約が埋まって施術を中心に過ごせたのですが

9月はどうなることか。。。

 

あるレベルに達するまでは

予約状況には必ず波がありますからね。

 

コンセプトを明確にしてから

リピートが増えたとはいえ

偶然という可能性もあります。

 

2ヶ月経って課題も見えてきましたし

これからが本番といった感じ。

 

何をやればいいか見えているので

これも淡々とやるだけですね。

 

施術の予約が入るのはいいことですが

その分、他の仕事が滞っています。

 

ただ、仕事が溜まった分

ふるい分けもできて優先順位がはっきりと分かりました。

 

今まで重要じゃないことを

優先してきたことに気づいたのは収穫。

 

今やるべきことに集中することが

次のステージに進む近道なので

いらないことに時間をかけれらませんからね。

 

先のことを見ると

今のことをやらなくなりがち。

 

それではいつまで経っても

次のステップにはいけません。

 

これは今までの経験から勉強済み。

 

なので、今目の前のことを精一杯やろうと思います。

 

目の前のことに集中すると

クライアントさんのことを

今まで以上に見るようになります。

 

そしてコミュニケーションも増えるので

悩んでいること、うちへの期待が

ダイレクトに伝わってきます。

 

解決できることならいいのですが

クライアントさんが求めるものの中には

今の僕では対応できないものもあります。

 

でも、解決策を紹介できないといけないので

自然とリサーチの量が格段と増えました。

 

 

コンセプトを明確にして

一緒に向かう先が分かると

今まで以上に信頼関係ができます。

 

より責任が重くなります。

ですが、この重さがいいんですね。

 

人に頼られるということは

人のためになることをしている証拠。

 

自分のためではなく

人のために生きるからこそ

やりがいが出ますし

力以上のものを出せるということです。

 

先を見たい気持ちを抑えて

目の前のことに全力で取り組みます。

 

ー粕谷雄三

 

PS:

アイキャッチは目の前のことだけしか考えていない次男。

彼を見習わらないと、ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です