目の前のことが大事

先日ある方と話していた時に

 

「自分の理想とする生活になったのに

あまり実感がないですね。」

 

というようなことを話していた。

 

これは僕も経験している。

 

理想の生活を実現できた、という喜びはなく

気づいたら理想とする生活になっていたというのが正直な感想。

 

達成感もないし

理想としていた生活に満足できたかというと

そうでもない。

 

感覚的には、イメージしていた生活の前と後では

あまり変わっていないということ。

 

改めて考えると面白いなと。

 

この経験を踏まえると

理想の生活をイメージをすることに

力を入れるよりも

毎日自分のやるべきことに

淡々と取り組むことの方が大事なんだなと思う。

 

多くの人は理想を求めているだけで行動ができない。

 

行動できないから

理想が実現しない。

 

これは、理想を夢見ているということ。

 

実現する人は実現するように行動している。

 

あたり前だけど

行動することが理想を実現するには必要。

 

理想を追い求めてばかりいると

この現実的に行動することが抜けてしまう。

 

とにかく今やるべきことにフォーカスすることで

望む結果は自然と引き寄せられる。

 

実現するような行動をしているのなら

いつかは実現する。

 

もし、実現しないのなら

行動していないか

向かう先が間違えているということ。

 

これが現実かなと。

 

夢ばかり見てないで

今やるべきことをやればいい。

 

20代の自分に教えてあげたいね。

 

やるべきことをやっていこうと思う。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です