環境

昨日は、朝から8時から夜9時まで施術。昼休憩もミーティングを2時ほどしたのでほぼ10時間ほど集中して仕事をしていたことになる。普段とは違う働き方をしおかげで、途中足が痙攣してきたり左膝が痛くなった。僕の中ではキャパオーバーだったみたい。

 

まあ、この程度でキャパオーバーになっているということは、普段のサボっているということなんだけどね。。。

 

普段もっと行動できる環境を作れれば、あとは淡々とこなすだけだね。

 

 

昨日、キャパオーバーになるくらい働けたのは意志の力ではない。

 

予約が入っていたから。

 

つまり働く環境があったことが大きい。

 

人は環境によって左右される。

これは4年前のセミナーで教わったこと。

 

そのセミナーでは人が変わるための方法は3つしかないと言っていた。

その3つとは、

1、時間配分を変える

2、住む場所を変える。

3、付き合う人を変える。

 

要は、今とは違う環境に身を置くということ。

 

意志の力では変えられないと言っていた。

だから今と同じ環境にいたら自分を変えることはできない。

 

で、環境は子育てにも重要だと考えていて「どんな環境で育てるのか」で将来の子供たちの人生が決まる可能性が高いと思っている。環境次第でその子の器が決まってくるから、今までのパラダイムを押し付けるのではなく、自分たちが経験してない環境を用意してあげたい。そのためには非日常の経験を繰り返すことで、非日常が日常になればいいと思う。

 

そこで僕は週末は子供たちをどこかに連れて行くことに積極的になった。普段とは違う環境を体験させることで子供たちの器を広げる。

 

どこかに出かけるのは非日常だが、週末になると必ずどこかにいくのなら非日常が日常になる。1週間単位で見ると、週末にどこかにいくのは非日常。しかし、これを毎週やり続けると1年のスパンで見ると週末どこかにいくのは日常になる。

 

毎週、どこかに行くことなんて時間とお金とエネルギーが必要になるから多くの人はやらない。多くの人は塾に行かせるお金と時間は惜しまないが、遊ぶためのお金を惜しまない人ってあまり聞いたことがない。価値観が明確じゃないとできないこと。

 

子供に自分の思いを託すことはないけど、最低限、子供が大人になって自分で選択できるようになった時に広い選択の幅がある状態にはさせたい。今まで自分がしてこなかった経験、人がやらないような経験、それを数多く体験することが大事なんじゃないかと思う。

 

だからこそ、我が家はゲームを買ったり、塾や習い事を優先したお金と時間の使い方はしない。

 

 

環境に左右されるのは間違いなさそうだから、我が家はいい環境には積極的に投資していくだろう。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です