環境

昨日は、整体スクール卒業生2人とのミーティング。

もともと技術を教えるために開催していたのですが、今では2時間の話をする会になりました。

月に2回くらい開催ですが会うたびに2人の成長を感じるので、とても意味のある会です。

で、前に比べると2人の行動量が格段に増えています。

価値観のとマスタープラン、さらに自分史の書き出し。

次々に書き出しをしています。

「明確さは力」と言いますが、書いて明確にするたびに行動量が増えているのでその通りだなと思います。

最近では、院のコンセプト、つまり「誰をお客さんにするのか」

これを明確にするために、リサーチシートを書いてもらったのですが、とても具体的に書くことができました。アップデートしていくたびに、明確になっています。

この書く作業は、ひたすら自分と向き合っていくのでシンドイのですが、言い訳せずにやっている。

これがいい循環ができているのですね。

この状態になると、もう僕が伝えることはなさそうですね。

もともと2人とも優秀な人。行動ができればあとは自分で考えることができますから無駄に口を挟む必要はないですね。

あと僕がやれることといえば、その環境を維持することくらいですね。

まあ、昔から友達でバーベキューやキャンプなどのイベントの時は企画して集める役でしたから、僕には適任ですね。

なので、自分の価値観を見つけてそれに向かって行動していく人を応援できる場所は作り続けていきたいなと思いましたね。

 

一方で、自分がやるべきことフォーカスする必要があるなとも感じました。

場を作ると、人が行動すれば次々を新しいものが形になるので、それを見ていると自分がやったような気がします。でもこれでは依存することになります。依存すると精神的に不安定になりやすいので、自分の価値観に向かってやることに集中しないといけません。

チームで動く時は人に依存するといい環境を壊すことになるのでこれは禁物。

 

そうならないためには、自分の行動にフォーカスして進み続けることが必要。

そう考えると、2人の成長が僕のケツを叩いてくれるのでいい関係ができています。

やはり誰と付き合うのか、そして付き合わないのか、これはとても重要ですね。

ーかすやゆうぞう

PS:

写真はスタバでの1枚。この環境が集中できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です