理想の状態まで13年、、、順調ですね。

開業当初暇だった時に

いつもイメージしていた理想の生活を思い出しました。

 

それは、、、

毎日お客さんが来て施術。

空いた時に本を読んで知識をつけ自分を磨く。

 

この2点。

 

当時はお客さんが来なくて

時間はいくらでもあったので勉強できたはず。

ですが、勉強をやりませんでした。

 

何回か解剖学の本などを読んで挑戦しましたがすぐに睡魔が。。。

 

なので、自分には向かないのかもとやらない理由を作って

整体院の隣のリビングで大リーグ中継を見たり漫画喫茶に行ったり、、、

どうしようもない時間の使い方をしていました。

 

でも、さすがにこのままじゃと思い

ある日を境に自己啓発本やビジネス書を読むようになりました。

 

お金がなかったので図書館で本を借りては

空いた時間のほとんどを読書。

 

トラック運転手だったアルバイト中

信号待ち、荷物の待機など

時間があると本を取り出し読んでいたほど。

 

でも、僕の中ではビジネス書ではなく

治療や体に関係する本を読んで

スキルアップをするのが理想。

 

当時はビジネス書や自己啓発を中心に

年間200以上は読んでいたと思うのですが

それでも治療に対しての思いが強かったようですね。

 

それに気づいたのはここ最近。

 

今、毎日のように勉強しているから気づけたのかもしれません。

治療や体に関する本を読んだりネットで調べたりしたことで

こんな生活がしたかったんだなと思い出しました。

 

まさに、当時思い描いたライフスタイルを実現していた、という感じ。

13年もかかりました。。。

 

施術して、合間に勉強する。

別にお金がかかるわけでもない理想の生活なので

当時やろうと思えばできたはず・・・

それがなぜ当時は叶わなかったのか?

 

それは、、、

自分の価値観が曖昧だったから。

 

価値観が曖昧だと何をしていいのか分かりません。

当時の思っていたことは

・勉強をすることに意味はあるのか。

・もっと行動を起こさなくてもはいけないんじゃないか

・知識が増えればお客さんが増えるのか

・もっと自分に向いている仕事が他にあるのでは?

・就職した方がいいのでは・・・など、雑念だらけでした。

 

だから、勉強しようとしても身が入らず

目先の利益に目がいき手っ取り早くお金が稼げる

時給のいいアルバイトを探すのが毎日だったです。

 

アルバイトをしてお金を稼いでも

自己投資をするのではなく

服を買ったり、飲みに行ったり、、、

遊ぶためにアルバイトをする。そんな生活の繰り返し。

 

そんな目先のお金を追いかけたために

腰を入れて勉強するのに13年かかったのかもしれません。

 

でも、無駄ではありません。

そのおかげで集客や仕組みの大切さを知りました。

 

まずは、ビジネス書や自己啓発から入り

そのあとにマーケティングのセミナーや教材への投資。

その後に治療技術のセミナー。

そして、今は哲学などの基礎知識をつけることと

ステップアップしています。

より内側のスキルアップに向かっているようです。

 

今までの流れをみると順調に成長していますね。

 

その時々の、やる理由はとても重要ですね。

 

今は自分のあり方が分かったので

目の前のことに集中できますが

あり方が見えないと目先のお金などに振り回されて

目的に向かって行動できませんから。

 

やっと理想の状態になったのだから

これをやらないのはもったいないですね。

 

とにかく自分を磨いて高める。

自分という器から溢れ出るくらいの知識や魅力をつけることで

人に還元でき、人の役に立てるのかなと思います。

 

さあ、今日も自分のあり方に従って行動します。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です